企画展「久留米藩主 有馬家歴代」 バラエティに富む歴代藩主ゆかりの作品や資料を公開

2021年4月17日(土)から8月2日(月)の期間、久留米市篠山町にある「有馬記念館」にて、企画展『久留米藩主 有馬家歴代』が開催されます。

 

この催しは、有馬豊氏久留米入城400年記念して開催されるもので、久留米藩初代藩主有馬豊氏(とようじ)公の肖像画や、10代藩主有馬頼永(よりとお)や最後の久留米藩主である11代藩主有馬頼咸(よりしげ)が使用した甲冑などが並ぶほか、有馬家歴代藩主ゆかりの作品や歴史資料を通じて、その功績やエピソードを紹介する企画展です。

 

江戸時代を通しておよそ250年間、久留米藩21万石を治めた大名有馬家。初代藩主有馬豊氏(とようじ)が1621年に久留米城に入ってから、今年で400年の節目を迎えることを記念し、様々な企画展が開催され、それに伴い筑後いこいでも様々な記事をご紹介してきました。

 

併せてご覧いただけると、今回の企画展『久留米藩主 有馬家歴代』もより一層楽しんでいただけるのではないかと思います。

スポンサーリンク

久留米藩主 有馬家歴代

【期間】
4月17日(土)~8月2日(月)
【時間】
10:00~17:00
※入館は16:30まで
【休館日】
毎週火曜日
※祝祭日と重なる場合は翌平日
【入館料】
一般210円(150円)
高校生以下無料
※( )内は15名以上の団体料金
※身体障害者手帳、精神障害者保険福祉手帳又は療育手帳の交付を受けている方とその介護者1名は無料(受付で手帳をご提示ください)
【会場】
有馬記念館 2階資料展示室
〒830-0021 久留米市篠山町444
TEL0942–39–8485
【駐車場】
無料あり
【公式ホームページ】
http://www.arimakinenkan.or.jp/
 この記事の内容は2021年4月17日現在のものです。詳細は公式ホームページなどからご確認ください。

 

関連記事

スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事