井上玉垂神社【筑後市】井田地区に2社ある玉垂命神社の1社

筑後市に5社ある玉垂命神社の内の1社「井上玉垂命神社」に参拝して来ました!

 

前回ご紹介した長浜玉垂神社と井田上玉垂命神社も併せてご覧下さい。

 

住所は筑後市井田にあり、細道から入った住宅街の中に位置し、ひっそりと参道の入り口が見えてきます。

参道は民家と苺ハウスの間です。

長い参道を通ると鳥居が出てきます。

井田上玉垂命神社と同じようにクリークを使った水堀だった名残があります。

神橋を渡ると拝殿が見えて来ました。

 

井上玉垂命神社

旧井上村の氏神で、ご祭神は武内宿禰(たけのうちのすくね)です。
寛永11年(1634年)に庄屋の下川氏により勧請されたと伝えてられてます。
井上村は中世後半から「水田荘」関連の文書に登場します。

境内にあった板碑は、元和4年(1618)中富入道了山が現世安穏を願って建て大乗典碑で「釈迦如来」の梵字が刻まれてます。
また入道が「菅原氏」ではなく、「藤原氏」と記入している点も注文されます。

広くはない境内は綺麗に管理されており、地元の氏子さん達に守られているのを感じる事ができます。

 

筑後市にある玉垂命神社の中では創建年代的に新しい神社になってます。

 

情報があまり無く、まだまだ出てくるかと思いますので、手に入れしだい更新して行こうと思っています。
皆さんも何か玉垂命神社情報あったら教えて下さいね!

 

井上玉垂命神社のご紹介でした。

スポンサーリンク

今回訪れた場所

◇井上玉垂命神社
【住所】
〒833-0036 筑後市大字井田31
※神事等は水田天満宮兼務神社となっております。

 この記事の内容は2020年8月現在のものです。詳細は施設ホームページなどから最新情報をご確認ください。
スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事