清水寺本坊庭園 雪舟が造った庭園の真っ赤に色づく紅葉に心奪われる【みやま市】

みやま市瀬高町の清水寺公園内にある国指定名勝の『清水寺本坊庭園』は、室町時代に画僧・雪舟が中国で学んだ山水技術をいかして築庭されたと伝えられる庭園です。

 

清水連山の愛宕山を借景に岩清水をひいた心字池を中心に周囲に紅葉を配しており、春は新緑、秋は紅葉など、四季折々の趣があります。

 

また、山道を登った先には本吉山「清水寺」があり、開山以来、1,200年余りの間、多くの人々の厚い信仰を集めています。

 

紅葉の終盤時期でもありましたが、清水寺本坊庭園に紅葉狩りに訪れましたのでレポートしたいと思います。

清水寺本坊庭園駐車場・公園案内図

清水寺本坊庭園入口までは車では行けないため、その手前にある清水寺本坊庭園バス駐車場に停めて歩いて行きます。

駐車場にある「清水寺本坊庭園」看板の所の階段を降りて行き、

清流に沿って木々の中を3分ほど進むと左側に清水寺ぼたん園、右側に清水寺本坊庭園があります。

清水寺ぼたん園

毎年4月初旬〜4月末まで開催されている「みやま市清水寺ぼたん園」では、広大な回遊式庭園に約80種類の牡丹が咲き誇ります。

 

現在は12月ですので牡丹は育苗中でした。来年行く事ができたらレポートしたいと思います。

本坊庭園

清水寺ぼたん園から徒歩で1分ほど進むと石段が現れて、そこを登った奥が庭園になります。

石段の登り口付近には、県指定有形文化財の「法華経千部逆修板碑」と「魔羅観音(子授観音)」があります。

 

この魔羅観音にお参りして子宝を授かった後は、 清水寺境内にある「乳父(ちちぶ)観音」にお参りするとお乳が良く出るようになると言われています。

 

また、「清水寺」そのものが安産、縁結び、子授けの観音様として信仰されています。

それではお待たせしました!メインスポットへ到着!

 

室町時代に雪舟が造ったと伝えられる国指定名勝『清水寺本坊庭園』です。

庭園保存料・拝観心得

まず建物入口で靴を脱ぎ、庭園保存費として入場料を支払います。また、ペットの入室とカメラの三脚持込は厳禁となっていますのでご注意ください。

庭園保存費料
・大人 300円
・小、中学生 100円
拝観心得
・履物を揃えましょう。
・仏さまに手を合わせましょう。
・飲食、タバコは慎みましょう。
・大声なく静かに。
・庭園に下りないように。

入室するとすぐ和室があり、立派な千手観音像のお出迎えです。それではまず仏さまに礼拝。

本吉山 清水寺本坊庭園とは
この庭園がつくられた年代は寺の歴史も上からと現在の庭園の在り方から考えて、室町時代の終わりごろにつくられたものが、元禄時代に整備されて今日に至ったのではなかろうかといわれています。
作者については作風と時代的なものから雪舟の作と思われます。
元禄時代に整備されたものが、完全に残っているので、大変貴重なものとして昭和四年四月名勝(めいしょう)として国の指定を受けました。
東(正面)南北の三方が小高い山に囲まれ、大地の下に池や島を設け、右の方遠くに緩やかな瀑(たき)を望み左の方近くに急に落ちる瀑が見られ緩やかなものと急なものとが心の字をかたどった池(心字池)に注がれて一つになるのです。
池のほとりや島には巧みに石を配置し自然美を最もよく生かした泉水庭です。
東南の山から仲秋の名月が出るのを眺められるのも作者の苦心の程がうかがえます。
この庭園は自然の美と人工の美とを大変うまく調和させたものです。多くの人力、機械力、大金をかけてつくるより自然の美しさを守り生かすことが人間にとって如何に大切であるかを示してくています。
九州に数ヶ所しかない名勝の一つである本坊の庭園を大切にまもり伝えてゆきたいものです。
この庭に石蕗(つわ)みてしよりめでたさを 菊にまさるとおもいそめてき 佐藤春夫 照雪

色鮮やかな紅葉風景

それでは、国指定名勝『清水寺本坊庭園』の紅葉した風景をご覧下さい!

コロナのことを忘れさせてくれるうっとりする美しさです。窓枠を通してから観る風景も素敵ですね〜

 

時折聞こえる鳥のさえずりが景観の良さをさらに演出してくれます。

 

今回訪れたひと時の間、動画を撮りましたのでご覧下さい。

いかがでしたでしょうか?

 

今回、初めて庭園を鑑賞しましたが、身近にこんな素敵な場所があることを知りました。

 

みなさんに清水寺本坊庭園の良さが少しでも伝われば幸いです。

 

この後、本吉山「 清水寺」へ行ってきましたので、次回ご紹介したいと思いますのでお楽しみに!

国指定名勝『清水寺本坊庭園』

【住所】
〒835-0003 みやま市瀬高町本吉1117-4
【拝観時間】
9:00〜17:00
【休館日】
月(祝日、11月中を除く)
※但し、毎月18日は観音縁日のため休館
【庭園保存費】
大人 300円
小・中学生 100円
【TEL】
0944-62-2001(本坊)
0944-63-7625(社務所)
 この記事の内容は2020年11月現在のものです。詳細は施設ホームページなどから最新情報をご確認ください。

 

関連記事
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事