先日ご紹介しました「中島朝市」へ行った後、車で約15分の三柱神社にやってきました。中島朝市の記事も合わせご覧下さい。

 

今回は、柳川のシンボルのひとつ『三柱神社』をレポートします。

 

まずは、明治5年に焼失した柳川城の二の丸から三の丸に架けられていた橋の「擬宝珠(ぎぼし)」が取り付けられている欄千橋を渡って境内に入って行きます。

橋からは水郷柳川らしい景色が見渡せます。

松月乗船場からの景色

橋を渡り終えると、すぐに銅製の一ノ鳥居が現れますのでそこをくぐって長い正参道を進みます。

一ノ鳥居

300mほど歩くと、二ノ鳥居が現れます。

ニノ鳥居

三柱神社の神域は、約2万坪の敷地を持つ高畑公園として整備されており、春には桜まつりが開催されるなど、桜の名所になっています。

 

また、桜まつり期間中の3月最終日曜日には、一ノ鳥居と二ノ鳥居の間の正参道桜並木にて、小笠原流流鏑馬宗家の源長統氏を招いて流鏑馬(やぶさめ)が執り行われます。

 

この流鏑馬を一度見たことありますが凄い迫力でした。

 

そのまましばらく歩くと、左手側に三ノ鳥居が見えてきます。

三ノ鳥居

そして、その先には楼門があって.....
となるところですが、平成17年6月3日に心ない人が放火し、拝殿・回廊・唐門を全焼、楼門も一部焼け落ちました。

 

現在は、復興のために寄付の募集がされています。

 

楼門があった場所は現在このように↓

三柱神社のお祭りの中で最も大切な神事「御賑会(おにぎえ)」が2020年10月10日(金)〜12日(日)の期間、斎行されますが、その際、この木枠に献燈が飾られるみたいです。

 

なお、「本年はどろつくどん(山車・踊り山)の参加は社会状況により見合わせております。」と公式Facebookページに掲載されています。

【神無月】 10月、神無月を迎えました。朝晩は長袖で過ごすという方も随分と増えたと思います。神無月は「神さまの月」という意味で、五穀豊穣の豊かな実りを神さまに感謝する季節でもあります。三柱神社秋季大祭『おにぎえ』も古来は神社創建を祝うと共に...

三柱神社さんの投稿 2020年9月30日水曜日

【御賑会(おにぎえ)】とは
道雪公、宗茂公、誾千代姫の御神霊をお慰めするとともに、旧城下町である柳川全域の発展と五穀豊穣を感謝する秋のお祭りとなっております。

【どろつくどん】とは
文政9年(1826年)に時の柳川藩主、立花鑑賢公によって造営され、三柱神社の遷宮を祝う為に奉納され、その当時としては奇想天外なものとして大好評を博したといわれています。

 

御賑会(おにぎえ)はYouTubeにて動画が公開されていますのでご覧ください。

 

話を戻して、手水舎で手を清め、いざ拝殿へ。
建て直された拝殿がこちら↓です。

三柱神社とは

「西国一の強者」と称された百戦錬磨の武将 初代柳川藩主 立花宗茂公、岳父 戸次道雪公、宗茂室 誾千代姫の三神を祀ったことから、三柱神社と称します。
天明三年(1783)、七代藩主 立花鑑通公が柳川城内三の丸 長久寺境内に社を建立し、道雪公を奉祀したのを起源とし、文政三年(1820)坂本村日吉神社近くに遷座され、唯一宮と称し、のち梅岳社に合祀し、三柱宮と改称しました。

三神が飾られています

拝殿裏には本殿がありますが、立ち入り禁止のため遠目に拝礼します。

 

放火されたため、本殿を囲む木柵なども焼け落ち、石塔楼なども散らばっていました。

さらに、本殿裏にも鳥居があり、真裏から拝め、より三神に近い所で御利益を賜る事ができます。

鳥居の前には駐車場があります。

右側に駐車場あり

御朱印は三柱神社と太郎稲荷神社の2種類あり、本殿より南に社務所がありますので、そちらで頂く事ができます。

社務所前に広がる庭園には立派な池が広がっており、鯉がいっぱい泳いでいるので、小さいお子さんは鯉にエサやりを楽しむ事ができます。

池をさらに南へ進んで行くと、古来より神木と呼ばれる特別な梛の樹木があります。

縁を結ぶ願いの神木 梛(なぎ)

三柱神社の境内の奥に立つ神木『梛(なぎ)』。
梛とは、海が『凪ぎ』心が『和む』困難を『なぎ払う』等の言葉に通じることから、『夫婦和合』・『災難除け』に良いとされています。
梛の葉には、特徴があり縦には、すぐさけるが横には力を入れないとさけない葉の丈夫さから『縁が切れないように』と葉を身につけて持つと良いとされ、良縁が結ばれる縁結びの神木とされてきました。男女の縁に関わらず人と人とのご縁を結ぶことから『商売繁盛』などにも通ずる大変縁起の良い木です。

今回ご紹介できませんでしたが、三柱神社の境内には、境内社の水天宮・道了神社・太郎稲荷神社など多数あります。

 

御神木の梛(なぎ)の力にあやかり、三神の御利益を求め参拝されてはいかがでしょうか。

三柱神社(みはしらじんじゃ)

【住所】
〒832-0826 柳川市三橋町高畑323-1
【社務所営業時間】
08:00〜17:00
【TEL】
0944-72-3883
【駐車場】
無料あり
【公式ホームページ】
http://www13.plala.or.jp/mihashirajinja/index.html

 この記事の内容は2020年10月現在のものです。詳細は施設ホームページなどから最新情報をご確認ください。

 

関連記事
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事