大藤まつり

2020年の第17回「中山大藤祭り」は新型コロナウイルス感染防止のため中止となりました。
そこで、「中山大藤」の魅力をお伝えしたいと思い、昨年撮った中山大藤の様子をご紹介します。写真を楽しんでいただき少しでもコロナ疲れの解消に繋がればと思います。

 

「中山大藤」があるのは、柳川市三橋町中山にある中山熊野神社の境内内。
隣には、立花いこいの森公園もあります。(看板のみの紹介ですみません。)

例年、5月中旬に行われていた中山大藤の房切りは、当初予定されていた中山大藤まつりの期間が終了し、また、新型コロナウィルスの拡大防止のため、5月2日(土)より行われ、今年の中山大藤は終了となりました。

 

ですので画像で「中山大藤」をお楽しみください。

 

まずは中山の大藤の歴史からご紹介。

【中山の大藤とは】
江戸時代享保の頃、地元の酒屋を営む「万さん」が大阪の野田の藤を見物し、見事な藤の美しさに感動し、種を持ち帰り自宅に植えそうです。
その後、この藤を中山熊野神社の社前に奉納。以来永年にわたり、地元の住民や保存会に守られ続け近年では遠方から多くの見物客が訪れる場所になってます。

 

その中山の大藤がこちら。

中に入ると藤のいい香りと紫色に包まれ至福の時間を味わえます(*´꒳`*)
中山の大藤は樹齢約300年になる福岡県指定天然記念物です。

 

2株が10本の幹となり藤棚の広さは約1200平方メートルの規模になります。

後、境内にかかる橋からの【藤見スポット】も綺麗です。
橋の下には小川が流れており下からの眺めもいいですよ。

立花いこいの森公園へ行く方向には、アーチ状の藤見スポットもあります。

中山熊野神社もご紹介します。

由緒書などが無いので詳細は不明ですが、熊野神社なので主祭神は熊野三社と同じ熊野権現だと思います。

ちなみに、熊野神社は全国に約3000社あるそうです。

「中山大藤」の概要

◇中山大藤
【住所】
〒832-0811 柳川市三橋町中山583-1 中山熊野神社内
【問合せ】柳川市観光案内所
TEL0944-74-0891
【駐車場】
300台
【トイレ】
あり

 この記事の内容は2020年5月現在のものです。詳細は施設のホームページなどから最新情報をご確認ください。
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事