人形づくし、春づくし

2021年2月6日(土)から3月31日(水)の期間、久留米市篠山町にある「有馬記念館」にて、象牙や銀などの贅沢な素材で精巧につくられた有馬家伝来の人形や調度品が一堂に公開される企画展『人形づくし、春づくし』が開催されます。

 

この催しでは、表情豊かで生命感にあふれ、大名家にふさわしく華やかにつくられた雛人形をはじめとする極小の人形たちや、久留米が生んだ偉大な発明家、田中久重のからくり人形「弓曳き童子」「文字書き人形」、味わい深い郷土玩具が揃う小野コレクションなども並びます。

 

江戸時代を通しておよそ250年間、久留米藩21万石を治めた大名有馬家。初代藩主有馬豊氏(とようじ)が初めて久留米城に入ってから、今年で400年の節目を迎えることを記念して、これまでも「山水風景の旅」や「有馬入城前夜シリーズⅡ」が開催されました。

 

「有馬入城前夜シリーズⅡ」の記事と↓

今もなお本格的な石垣が残る久留米城跡↓と

篠山神社の記事が↓ありますので、

併せてご覧になると、今回の企画展『人形づくし、春づくし』もより一層楽しんでいただけるかと思います。

 

また、今年5月9日(日)には「有馬豊氏公入城400年記念奉祝祭」として、篠山神社で有馬押太鼓奉納・武者行列やその他の催しが計画されています。

他にも、久留米市では入城400年記念の企画が行われかもしれませんので今後も要注目です!

スポンサーリンク

人形づくし 春づくし

人形づくし、春づくし

人形づくし、春づくし

  • 【開催期間】
    2月6日(土)~3月31日(水)
  • 【開催時間】
    10:00~17:00
    ※入館は16:30まで
  • 【休館日】
    毎週火曜日
    ※祝祭日と重なる場合は翌平日
  • 【入館料】
    一般210円(150円)
    高校生以下無料
    ※( )内は15名以上の団体料金
    ※身体障害者手帳、精神障害者保険福祉手帳又は療育手帳の交付を受けている方とその介護者1名は無料(受付で手帳をご提示ください)
  • 【会場】
    有馬記念館 2階展示資料室
    〒830-0021 久留米市篠山町444
    TEL0942–39–8485
  • 【駐車場】
    無料あり
  • 【公式ホームページ】
    http://www.arimakinenkan.or.jp/

 この記事の情報は2021年2月3日現在のものです。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

 

関連記事
スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事