「鉄板焼き 男めし」の牛サガリ鉄板とジャポカラ鉄板をガッツリ食す【筑後市】

筑後市下北島に今年2月にオープンした『鉄板焼き 男めし』。福岡の人気お笑いコンビ“ブルーリバー”が出演するテレQの番組「チラチラパンチ」でも放送されるなど注目の店です。

 

TV放送を見ましたが、2人とも「美味しい!」とガッツリ食べていました。

 

今回、店の2大看板メニュー「牛サガリ鉄板」「ジャポカラ鉄板」を、食べてきましたので食レポします!

場所や外観など

店がある場所を地図で見るとココ↓

カラフルポップな珍しいお菓子が並ぶお店「fun 1st」が近くにあります。

 

外観は、どこから見ても目立つオレンジ色です!

敷地内にある駐車場は広々としています。

明るい店内

店内は広く、感染症対策された両面カウンター席や、

窓際側と、その反対側には小上がりのテーブル席が設けられています。

メニュー

それではメニューのご紹介です。

・牛サガリ鉄板 並 1,350円
        大 2,000円
        男盛り 2,800円
(ご飯、スープ、サラダ付、ご飯おかわり無料)
・ジャポカラ鉄板 並 850円
         大 1,200円
         男盛り 1,550円
(ご飯、スープ、サラダ付、ご飯おかわり無料)
【トッピング】
・目玉焼き(たまご1個) 100円
・ウインナー(2本) 100円
【ランチサービス】
・タルタルからあげ丼 650円
・ジャポカラ丼 650円
・牛すじ丼 750円
・豚バラねぎ塩丼 750円
(すべてスープ、サラダバー付)
【ランチ限定】
・カレー鉄板 850円
・チーズカレー鉄板 950円
・バラカツカレー鉄板 1,150円
(カレーのご飯はガーリックライス。白ご飯に変更可)

オープン当初はなかったのですが、丼物にもサラダバーとスープが付く、お得なランチサービスが追加されています。

牛サガリ鉄板

注文を済ませたら、店員さんがサラダバー用のお皿を持ってきてくれます。

 

サラダバーはビュッフェスタイル。サラダだけではなく、ナポリタンもありました。

サラダバーって、ついつい取りすぎちゃいますよね~。ドレッシング4種類、マヨネーズやケチャップなども用意されています。

サラダバーの内容は、その日によって内容が違うみたいです。

 

ほどなくして牛サガリ鉄板の並(1,350円)が到着。おかわり自由のご飯とスープ、サラダバー付きです。

ジュージューと音をたて、熱々の焼き立てが楽しめるのが鉄板焼きの醍醐味です。

 

鉄板より大きなポテトにはビックリ。こんなポテト売ってるのかな...

レア気味に焼かれカットされた牛サガリ肉には、味のアクセントになるバターとフライドニンニクが添えられています。

 

まずは、自家製のジャポネソースにつけていただきます!

この価格なら少し硬いお肉かな〜?と思っていたら、意外と柔らかくてジューシーで美味しい!

 

でも、私的に1番美味しかったは、荒く刻まれた玉ねぎのシャリっとした食感がアクセントの自家製ジャポネソース。

 

ブラックパッパーや岩塩派の私ですが、見た目よりさっぱりしていて、お肉との相性が良かったです。

味変には備え付けのブラックペッパーや岩塩をどうぞ!

 

ジャポカラ鉄板

お次は、ジャポカラ鉄板の並(850円)。

 

唐揚げに特製のジャポネソースを絡めて1度炒め、その上からさらにジャポネソースをかけています。

 

唐揚げの下にはキャベツはひかれていました。写真にはありませんが、こちらも同じくご飯とスープとサラダバー付きです。

ジャポカラ鉄板の方が「ジュージュー」感がありましたので動画でも併せてどうぞ!

ひと口食べたら上アゴが火傷するくらいの熱さ。個人的には、ジャポネソースが鉄板で焼かれてなのか、少し苦味を感じました。

 

牛サガリ鉄板とは違い、ジャポネソースの玉ねぎの食感の良さがなくなってしまったなぁ〜。

最後に

お客さんのなかには牛サガリ450gの「男盛り」を注文している強者もいました。運ばれてきたご飯も、日本昔ばなし風に盛られた男盛りです!

 

大食いに挑戦したい人はぜひお試しを!

 

また、これからはもっと夜のメニューも増やしていくそうです。なかなかお目にかかれないレバ刺しや、ボリュームある山賊焼など、夜の人気メニューです。

昼夜問わずガッツリ食べたい人には必見のお店です。気になる方はぜひ!

鉄板焼き 男めし

【住所】
〒833-0034 筑後市下北島300-2
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~20:00
【定休日】
日・月曜日
【駐車場】
あり
 この記事の情報は2021年4月現在のものです。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

 

関連記事
֘AL[[h
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事