鉄道記念公園【八女市】矢部線「筑後福島駅」の跡地を利用した公園

八女市の公園の紹介です。
矢部線の筑後福島駅の跡地にを利用した『鉄道記念公園』です。

 

場所は八女市本町で、八女観光物産館ときめきの隣です。
※八女観光物産館ときめきは4月11日から5月6日まで休館となってます。

 

鉄道記念公園はその名の通り、昔は蒸気機関車が通る矢部線がありその駅があった筑後福島駅跡地が公園になってます。

矢部線とかあったの⁈って方が多くなってきたと思うので矢部線ヒストリー↓↓↓をどうぞ。

「矢部線」
矢部線は終戦直後1945(昭和20)年12月に完成。
日本では戦後最初に開通し、羽犬塚駅~花宗~鵜池~筑後福島~今古賀~上妻~山内~北川内~黒木駅の19.7キロ間の路線を蒸気機関車が運行しました。
バスや自動車の普及と共に利用者が少なくなり1985(昭和60)年をもって、40年の歴史に終止符を打ちました。


※写真 小学館 国鉄全線より引用

公園は広く、ボール遊びや縄跳び、凧揚げなどできる広場もあります。
子供たちに大人気の鉄道にちなんだ遊具をご紹介します。

 

機関車型遊具
対象年齢 2歳~
【注意点】
輪っか状の下に降りる所があるので落ちないか注意
鉄道頭部分の中に入る所で頭をぶつけないか注意

 

他には、柔らかい素材でできた滑り台。
ブランコ、乗り物や陶器でできた迷路もあります。

鉄道記念公園も滑り台の降り口やブランコの下部分も前回紹介した「清水公園」同様、地面に柔らかいクッション製の物を埋め込んであるので小さいお子様にも安心です。

八女市の公園は綺麗だしお子様には優しいですね^ ^

トイレも凄く綺麗で多目的トイレもあります。

鉄道記念公園も実は【花見スポット】でもあり、ベンチや休憩スポットも多数あります。

更に、【藤見スポット】でもあり4月中旬~下旬には510メートルにも渡り八女福島のトンネル藤棚にもなります。

花を見て癒され、遊んで楽しめる季節と歴史を垣間見れる公園『鉄道記念公園』のご紹介でした。

公園概要

◇鉄道記念公園
【住所】
〒834-0031 八女市本町2-561
【駐車場】
あり

 この記事の内容は2020年4月現在のものです。詳細は施設のホームページなどから最新情報をご確認ください。
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事