鷲塚公園の陽光桜が一足先に見頃!桜まつりは今年も中止に【久留米市荒木町】

久留米市荒木町の鷲塚公園には、通常の桜より1週間ほど開花が早い「陽光桜」があります。一般的に“桜”と呼ばれるのは「ソメイヨシノ」という種類ですが、それに比べ濃いピンク色をしているのも特徴です。

 

昨年より暖かいためか、2021年3月10日現在、7部咲きほどになり見頃を迎えていました。

 

朝の散歩がてらに「陽光桜」を撮影してきましたので筑後いこいをご覧いただいている皆さんにいち早くお届けします!

新型コロナウイルスの影響で自粛が続いておりますが、少しでもみなさまの心が華やいでくれますように。

【陽光桜とは】
アマギヨシノ(天城吉野)とカンヒザクラ(寒緋桜)との交配によって作出された桜の一種。
「戦争という、二度とこのような悲惨なことを繰り返してはならない。戦死した教え子たちの鎮魂と、世界恒久平和への願いを託して新しい桜を自分の手で作ろう」と、2001年に92歳で亡くなった高岡正明氏に生み出された陽光桜。

 

また、鷲塚公園では2021年3月20日(土)~4月11日(日)の期間、「鷲塚公園桜まつり」が開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年に続いて今年も中止となっています。

 
400個あまりの提灯が点灯し、その明かりに照らされた約150本夜桜が幻想的な雰囲気を漂わせ、昼夜を問わず、花見客で賑わいうはずでしたが、昨年に続き2021年も残念ですが中止となりました。新型コロナウイルスが早くなくなる事を願わぬばかりです。

スポンサーリンク

鷲塚公園

【場所】
鷲塚公園
〒830-0063 久留米市荒木町1312-1
【アクセス】
・西鉄バス50番、53番系統利用、「高良台」バス停下車後、徒歩約5分
・JR荒木駅下車後、徒歩約20分
【駐車場】
約80台有
 この記事の内容は2021年3月現在のものです。詳細は施設ホームページなどから最新情報をご確認ください。

 

関連記事
スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事