遊の谷【八女市】山奥にひっそり佇む”鶏”の名店

コロナの影響で休日のお昼や夜ごはんを家族の為に買いに行くお父さんが急増しているみたいです。

 

その名は何と!『ウーバーお父さん』私もその内の1人です(笑)

 

今回の夜ごはんに選ばせてもらったのは、山の中にある隠れ家的お店『遊の谷』です(^^)ノ
場所は山奥にあるので説明するのが難しいですが...

 

八女インター入口から八女市立花町の715号線沿いの(湯辺田瀬高線)千間土居公園を目指します。
その先に右手へ曲がり下る道に遊の谷の看板があるので、ここを右に曲がれば、後はずっと看板が誘導してくれますのでひたすら看板頼りに進んで下さい。

ぶどう畑を通り山の中へ入り、竹林を通り、ここ大丈夫なのか?と思ってもひたすら自分を信じて進んで下さい。その先にゴール『遊の谷』が現れます。

 

※けっこう険しい山道で、道幅も狭く離合できない山道の所もありますので、運転が苦手な方や、車高が低かったり、車体が大きい方、大雨の時などはご注意下さい。

 

店の駐車場は上側(店前)と下側(店裏)と2ヶ所あります。
前は店の前しか無かったのでリニューアルして初めて行くので知らずに下側(裏側)へ駐車。

駐車したらイングリッシュゴールデンレトリバーの小雪ちゃんがお出迎えしてくれました。
座って呼んだらすぐ寄って来てくれましたよ(*^^*)可愛い

裏側には外でBBQするスペースも完備されていますが、現在は使用不可です。

庭にも看板があり店舗入口方向へ上がって行きます。
久々来たので店舗がお洒落に様変わりしてビックリです。

更にテラスも完備されており、ゆっくりしたり喫煙スペースとしても活用できます。

いざ店内に入るとなかも綺麗になってました。

遊の谷では各テーブルに囲炉裏があり、炭火で各自地鶏を焼いて食べるシステムです。

 

店内での飲食メニューとお持ち帰りメニューはこちら↓

今回はウーバーお父さんなので先に電話で注文しテイクアウトしました。

・唐揚げ640円
唐揚げはしっかりと味付けされたジューシーで大振りな唐揚げです。
・盛り合わせ1800円
盛り合わせの内容は、左から軟骨・砂ズリ・ハラミ、下にせせりがワンパック。
メンモモがワンパックです。

朝引き鳥なのでかなり新鮮で砂ズリと軟骨は酒飲みにはたまらない一品。
弾力があり新鮮なせせりにタレに漬け込んだメンモモはご飯がいけます。

このボリュームで1800円で出せるのも凄いです。
もちろん家族皆んなで美味しく頂きました。

 

コロナが落ち着いたら、今度は店内で食べてみたいですね。

スポンサーリンク

お店の紹介

◇炭火焼 『遊の谷』
【住所】
〒834-0085 八女市立花町北山3963
【TEL】
0943-22-3958
【営業時間】
月・水・木曜日
11:00~15:00(14:30オーダーストップ)
金・土・日・祝
11:00~21:00(20:00オーダーストップ)
※予約優先
【定休日】
毎週火曜日
【駐車場】
あり

 この記事の内容は2020年5月現在のものです。詳細は店舗ホームページなどから最新情報をご確認ください。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事