フランス菓子 Au Chantilly(オ・シャンティ)地元の素材を活かした洋菓子【八女市】

八女市豊福、県道82号線沿い(久留米立花線)にある「フランス菓子 Au Chantilly(オ・シャンティ)」。20年のキャリアがあり、フランスでも修行経験のあるオーナーシェフ堤さんが2017年7月にオープンしたお店です。

 

素材や原材料にこだわったケーキや洋菓子をリーズナブルな価格で提供されているというこちらのお店には、どんなケーキがあるのか楽しみ。

 

それでは、フランス菓子 オ・シャンティをレポートします!

スポンサーリンク

場所や外観

お店がある場所を地図で見るとココ↓

同じ敷地内にはは、福栄から揚げ八女店とアートクリエイト手つくり工房八女店があります。

アートクリエイト手つくり工房にも行ってみましたので、次回ご紹介します。

駐車場は店の前に2台と、裏側にもあります。

この県道82号線(久留米立花線)沿いには以前ご紹介したからあげ店の「金の鶏冠」

手作り肉まんが美味しいお店「鶴乃堂」があります。

手作り感ある可愛い店内

3~4人ほどでいっぱいになる店内。

入って正面にあるガラスショーケースには、華やかなケーキが並べられています。

九州産生乳でつくられた「ピュアクリーム」、地元八女のブランド卵「和食のたまご」が使われ、ケーキに使用するフルーツは、筑後地区で採れた旬のものを使うなど、地元の素材を活かした洋菓子作りをされています。

壁際に並ぶマドレーヌやサブレなどの焼き菓子は、自由に組み合わせてギフトボックスに詰め、ラッピングなどもしているそうです。お祝いごとの贈り物やお土産に喜ばれそうです。

スポンサーリンク

ホールケーキの一覧

ショーケースには並んでいませんが、事前に予約すると予算に応じてお好みのホールケーキ、キャラクターケーキホールケーキも用意できるそうです。

 

ケーキ一覧がありましたのでご紹介します。ホールケーキの目安サイズもありますのでご参考までに。

ホールケーキサイズ目安
4号 12㎝(2〜4人分)
5号 15㎝(4〜6人分)
6号 18㎝(6〜8人分)
7号 21㎝(8〜10人分)

購入したケーキたち

お店一番のおススメ「クッキーシュー(160円)」。

サクッとしたシュー生地の中には生クリームがぎっしり!甘さ控えめながらもピュアクリームならではの重くない美味しさです。

 

続いて国産和栗たっぷりの「和栗のモンブラン(380円)」。

栗の風味が美味しくてビッ栗(クリ)!

 

苺と生クリームをぎゅうひ餅で包んだ餅ケーキ「手まり苺(340円)」

薄い餅が雪見だいふくみたいに柔らかくモチモチでした!餅だけに.....しつこい?

 

酸味がクセになる美味しさの「レアチーズ(380円)」。

旬のいちごをたっぷり使った「いちごのショート(300円)」。

※値段は全て税込価格です。

最後に

子供たちが美味しい美味しいとケーキを食べる姿を見ると 、オ・シャンティのケーキを買ってきて良かったなぁ~と思いました。

 

もちろん中年の私が食べても、甘さ控えめで胃もたれ・胸焼けせず美味しくいただきました。ごちそうさまでした!

 

地産地消に取り組まれている「フランス菓子 オ・シャンティ」では、地元の旬な果物を使用したケーキが提供されます。季節ごとに来店する楽しみがあり応援したくなるお店です。

 

みなさんもぜひ訪れてみてみませんか。

フランス菓子 Au Chantilly(オ・シャンティ)

【住所】
〒834-0016 八女市豊福957-1
【営業時間】
10:00~20:00
【定休日】
火曜日
【TEL】
0943-24-1211
【駐車場】
あり
【公式Instagram】
https://instagram.com/au_chantilly/
【公式Facebook】
https://m.facebook.com/au.chantlly/
 この記事の情報は2021年3月現在のものです。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事