ぶたにくや「井寺養豚直売所」の‟健康豚肉”でベーコンを作ってみた!【筑後市】

筑後市庄島にある「ぶたにくや 井寺養豚直売所」では、豚肉臭さがなくサラッとした脂身の「健康豚肉」が販売されています。

 

今回、こちらの豚バラブロックをスモークしてベーコンにしたら絶品だという情報をもらい、実際に作ってみたのでレポートしたいと思います!

スポンサーリンク

店の場所

店舗の場所を地図で見るココ↓

県道706号線(旧国道442号線)を筑後市から大川方面へ向かって行くと、福岡九州クボタ羽犬塚営業所がある庄島交差点を左に曲がります。

交差点入口には、ぶたにくやの看板があるので曲がる目印にして下さい。

そのまま道なりに約250mほど進んで行くと、左奥の民家に隣接して直売所があります。

 

直売所に曲がる道にも、看板やのぼり旗が出てますので見落とさないように気を付けてください。駐車場は敷地内にあります。

民家隣にある直売所

店舗の外観はこちら↓

業者に出荷すると、他のお肉と混ぜられて売られてしまうので、せっかくのお肉を本当にわかって食べて頂きたい!喜んでいただく顔が見たい!との思いで直売所を始められたそうです。

スポンサーリンク

豚肉嫌いが食べられる「健康豚肉」とは

店主の井寺知江子さんは、豚肉のべとべとした脂身や、独特の匂いが嫌いだったため、自身が食べれるよう試行錯誤していた時に電子技法に出会ったといいます。

 

餌に畜産用炭を混ぜ、与える水をマイナスイオン水に変えることで、ベトベトした脂身がサラッとなり、さらにマイナスイオンの働きで様々な病気の原因となる「活性酸素」が中和して、とても健康によいことも解ったそうです。

・サラッとした脂身
・豚肉の臭さがありません
・炭を食べて育ちました
・マイナスイオン水を飲んで育ちました
・マイナスイオンが活性酸素を中和します
・電子技法飼育で育てられました
・他の豚と混ぜて売りたくないので直売所をつくりました

2人ほどしか入れない狭い店内

店内に入ると目の前に豚肉が入った冷蔵庫があり、後はレジだけが置かれた狭いお店です。

種類豊富な豚肉

豚肉の種類は色々とありましたので抜粋してご紹介します。

 

「豚肉切り落とし」100g 98円

「豚肉軟骨」100g 130円、「豚肉角切りカレー・シチュー用」100g 98円

「豚肉スペアリブ」100g 130円

「豚肉ミンチ」100g 108円

「豚肉ヒレ 一口カツ用」100g 260円、「豚肉ヒレブロック」100g 260円

その他
  • 豚肉バラブロック   100g 152円
  • 豚肉ももしゃぶしゃぶ 100g 152円
  • 豚肉もも一口カツ用  100g 152円
  • 豚肉もも生姜焼用   100g 152円
  • 豚肉ロース生姜焼き  100g 249円
  • 豚肉ローススライス  100g 249円
  • 豚肉ロースカツ用   100g 249円
  • 豚肉ロース切り落とし 100g 195円

この日、ショーケースを見回したら豚バラブロックがなーーーーい!!?

 

お店の方に聞いたところ、ブロックは人気商品のため予約をしないとほとんど店頭に並ばないそうです.....。

 

ということなのでこの日は予約をして、一週間後に再度来店して購入。その豚肉バラブロックがこちら↓

今回は、自分でベーコンを作ると店員さんに伝えたら、サービス(本来は100円)でスパイスを頂きました。

 

なお、お店にベーコン作りを依頼することも出来るそうなので、そのスケジュールをご紹介します。

ベーコン作りのスケジュール
  • 来店1回目
    まずは豚肉バラブロックとスパイスを購入。自宅に持って帰り、豚肉バラブロックを塩漬けする。(約1週間ほど)
  • 来店2回目
    朝の営業時間頃に、塩漬けした豚肉バラブロックをお店へ持参し燻製してもらう。(燻製代100円)
  • 来店3回目
    来店2回目の夕方に完成したベーコンを受け取りに行く。

燻製ベーコンを作ってみた!

私は、お店には頼まず自分で作ってみました。

 

まずは、ジップロップの中に豚肉バラブロックを入れ、そこに2種類のスパイスを均等に振りかけ、ローリエを入れて冷蔵庫で保管。

1日に1度は冷蔵庫から取り出して豚肉をモミモミモミモミ約1週間繰り返し、いよいよ燻製の開始です!

しっかりとスパイスが染み込んでいるためか、豚肉の色が赤茶色に変わっています。

 

そして、ついでに市販のウインナーも一緒に燻製をしてみました(^^)

 

スモークチップは豚肉に合うサクラチップを使用。 燻製すること約1時間!燻製ベーコンができました!!

余分な脂が落ち、そしてジューシー。ちょうどいい味になった燻製ベーコンがビールに合います!

 

美味しかった~。

 

包丁で食べやすいサイズに切ると、お皿に山盛りいっぱいの量になりました。一手間かかりますが、このような楽しみ方もたまにはいいですね!!

 

もし豚肉嫌いな人がいたら、ぶたにくや 井寺養豚直売所の「健康豚肉」をぜひお試しください。

ぶたにくや 井寺養豚直売所

【住所】 
〒833-0043 筑後市庄島528
【営業時間】
10:00〜18:00
【営業日】
金〜日曜日
【定休日】
月〜木曜日
【TEL】
0942-53-2923
【公式ホームページ】
http://butanikuya.com/

 この記事の情報は2021年1月現在のものです。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

 

関連記事
スポンサーリンク
֘AL[[h
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事