花火で希望と元気を届けたい コロナ終息を願い全国一斉に花火を打ち上げ 福岡県内4社も参加

全国約150社の花火業者の有志が、全国の人に希望と元気を届けたいとの思いで「全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up! 花火プロジェクト」と銘打ち、全国で一斉に花火を打ち上げる。

 

花火のルーツをたどると、悪疫退散祈願を目的として 花火を打ち上げたことが花火大会の起源ともいわれており、 鎮魂を目的とした花火や復興を願う花火もこれまで多く打ち上げられてきた。

 

福岡県内でこのプロジェクトに参加するのは4社。
うち2社はみやま市高田町の高田花火工業と塚本花火工業だ。
ということは筑後地区で打ち上げられる可能性も大きいのではないだろうか。

 

なお、今回打ち上げられるのは30発程度。時間にして5分以内ということだ。

 

全国一斉打ち上げの日時は公開されていないが、時間については花火なので暗くならないと出来ない。九州は、この時期の日没は19時30分近く、その時間を過ぎないと暗くならないためこと、また、あまり遅い時間には出来ないだろうことをあわせて考慮すると、ある程度の時間は予測できるのではないだろうか。

 

一方、日程についてはその予測は不可能に近い。一部報道などでは6月とされているためもしかしたら今日(6/1)かもしれないし、明日かもしれない。

 

いずれにしても時間はある程度予測できることを考えると、今日から毎日楽しみにしてもらいたい。

 

スポンサーリンク

全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up! 花火プロジェクト 公式ホームページ

この記事の詳細については、こちら↓よりご確認ください。

スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事