3連休の筑後市や大牟田市、久留米市や大刀洗町など筑後地方のイベント情報(1月6日~8日)

筑後市や八女市、久留米市や大牟田市などなど筑後地方のイベント記事だってもりもり掲載している「筑後いこい」です。毎度ご覧いただいている方も初めての方もどうもありがとうございます。

 

さて、平日を中心に筑後地方で週末に開催されるイベントやマルシェなどを「イベント」記事として、基本的に毎週平日掲載していますが、そんな「イベント」記事を週末ごとに『まとめ記事』としてやっていこうかなっていう発想になっちゃってからの、この記事です。

 

特にこの時期はイベント多いですしね。せっかくなのでより多くの皆さんに知っていただいて色んなイベントを楽しんでもらいたいと思います!

 

ということで今週末は3連休!2024年1月6日(土)、7日(日)、8日(月・祝)に開催されるイベント(筑後いこいが把握する範囲)を一挙に公開しちゃいます。

 

それではさっそくどうぞ↓

鬼の修正会(1/6)

福岡県筑後市熊野にある熊野神社で家内安全や無病息災を祈願する600年以上前から続く壮大な火祭り「鬼の修正会(しゅうじょうえ)」が開催されます。

 

筑後市観光協会の公式ホームページによると、2024年1月6日(土)に開催される「鬼の修正会」は、福岡県指定無形民俗文化財の一つで、無病息災を祈願する火祭りとして始められた鬼追いの儀式。夕方からは約300本の小松明を子供たちが奉納し、夜からは燃え盛る三本の大松明(おおたいまつ)を、鐘・太鼓が打ち鳴らされるなか、さらし姿の若者たちが刈又で持ち上げ「わっしょい、わっしょい」の掛け声とともに境内を三周します。

 

続きはこちら↓

 

お正月だよ!六角堂広場キッズパーク(1/6、7)

福岡県久留米市六ツ門町にある久留米シティプラザ 六角堂広場で「お正月だよ!六角堂広場キッズパーク」が開催されます。

 

久留米シティプラザの公式ホームページによると、2024年1月6日(土)、7日(日)の2日間開催される「お正月だよ!六角堂広場キッズパーク」では、盛りだくさんのダンボール遊具が用意されるほか、無料でわたがしを作ることが出来るわたがしコーナー、飲食出展ブースもあるようです。

 

続きはこちら↓

 

「Happy New Year 冬まつり」×「SPINNS(スピンズ)古着販売会」(1/6)

福岡県三井郡大刀洗町にある菊池校区センター(就業改善センター)で「Happy New Year 冬まつり」×「SPINNS(スピンズ)古着販売会」が開催されます。

 

大刀洗町公式ホームページによると、2024年1月6日(土)に開催される「Happy New Year 冬まつり」では、イートインスペースでお祭りフードやお酒を楽しめるほか、参加無料のお子様向けビンゴ大会も催されるようです。

 

また同時開催の「SPINNS古着販売会」では、全国展開しているアパレルショプSPINNSが古着を中心としたアパレル販売会と、中学生以上の若者を対象としたスタッフ体験会を行われます。

 

続きはこちら↓

 

筑後陶芸展・やきもの市(1/6~8)

福岡県筑後市津島にある九州芸文館で「筑後陶芸展・やきもの市」が開催されます。

 

九州芸文館の公式ホームページによると、2023年12月10日(日)~2024年1月18日(木)までの期間で開催される「筑後陶芸展」では、現在活躍中の陶芸作家の作品を出品し、筑後の陶芸家の活動が紹介されるようです。

 

また、2024年1月19日(金)~1月21日(日)までの3日間は「筑後陶芸展」に出品された陶芸家たちの作品を販売する「やきもの市」が開催されます。

 

続きはこちら↓

 

オームタ☆イルミナーレ2023(1/6~8)

福岡県大牟田市の大牟田東口、西口をはじめ市内各地の商店街、諏訪公園、三池港あいあい広場など大牟田市内12か所で大牟田の冬の風物詩「オームタ☆イルミナーレ2023」が開催されます。

 

大牟田観光協会の公式ホームページによると、2023年12月3日(日)から2024年1月31日(水)までの期間開催される「オームタ☆イルミナーレ」では、大牟田駅東口・大牟田駅西口・新栄町商店街・栄町商店街・銀座通り商店街・築町商店街・大正町有明有志会・諏訪公園・三川坑・信号電材本社前広場・三池港あいあい広場・天領病院の計12カ所をイルミネーションで華やかに演出されます。

 

大牟田で色とりどりの光が鮮やかに彩る冬のまちを楽しめます!

 

続きはこちら↓

 

第19回くるめ光の祭典「ほとめきファンタジー」(1/6~8)

西鉄久留米駅東口広場、明治通り(西鉄久留米駅~六ツ門)を主会場に、久留米市の中心市街地約1kmをイルミネーションの光で彩る冬の一大イベント、第19回くるめ光の祭典「ほとめきファンタジー」が開催されます。

 

公式ホームページによると、2023年12月8日(金) ~ 2024年2月18日(日)の期間開催される第19回くるめ光の祭典「ほとめきファンタジー」では、メインカラーのブルーで装飾したイルミネーションが市街地を彩り、西鉄久留米駅東口には高さ2.4mのクリスマスツリーなどのデコレーション設置、SNS映えフォトスポットや、久留米工業大学とのコラボ企画、最新技術ARを活用したバーチャルフォトスポット「猫まねき」など、イルミネーションをより一層楽しむための仕掛けも多数用意されています。

 

続きはこちら↓

 

大善寺玉垂宮の鬼夜(1/7)

福岡県久留米市大善寺町にある大善寺玉垂宮で1600年余りの伝統、日本三大火祭りの一つ「大善寺玉垂宮の鬼夜」が開催されます。

 

久留米観光サイト「ほとめきの街久留米」によると、2024年1月7日(日)に開催される「大善寺玉垂宮の鬼夜」は、大晦日の夜から正月7日まで行われる「鬼会(オニエ)」の最終日に行われる行事で、1600年余りの伝統があり、日本三大火祭りの一つに数えられるとともに、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

 

長さ約13m、重さ約1.2tの「日本一」といわれる大松明6本が紅蓮の炎を上げて燃え上がり、それを数百人の締め込み姿の氏子若衆が、「カリマタ(先が二又になった樫の棒)」で支えて境内を廻るという熱気あふれる勇敢な年頭の祭りです。この大松明の火をあびると無病息災といわれ、家内安全、災難消除、開運招福を祈願されるかたで賑わいます。

 

続きはこちら↓

 

それいけ!アンパンマンショー(1/7)

福岡県久留米市新合川にあるゆめタウン久留米で『それいけ!アンパンマンショー』が開催されます。

 

ゆめタウン久留米の公式ホームページによると、2024年1月7日(日)に開催される「それいけ!アンパンマンショー」では、「ドレミひめとリズムであそぼう」が上演されるようで、11時からと14時からの2回行われます。

 

観覧は無料!

 

続きはこちら↓

 

恋マーケット in 恋ぼたる(1/8)

福岡県筑後市尾島にある恋ぼたるで「恋マーケット in 恋ぼたる」が開催されます。

 

恋ぼたる公式ホームページによると、2023年12月24日(日)に開催される「恋マーケット in 恋ぼたる」には、ハンドメイド雑貨や動物雑貨、ワークショップやグルメなどなど魅力的なお店がたくさん集まるようです。

 

続きはこちら↓

 

久留米ふれあい農業公園 たこあげ大会2024(1/8)

福岡県久留米市草野町にある久留米ふれあい農業公園で「たこあげ大会2024」が開催されます。

 

久留米ふれあい農業公園の公式ホームページによると、2024年1月8日(月・祝)に開催される「久留米ふれあい農業公園 たこあげ大会2024」では、たこ作り体験(たこ作りキット300円 ※限定700セット準備)で自分で作ったダイヤ凧をあげたり、巨大な空とぶクジラが登場したりするようです。

 

また、うどん・おむすび・唐揚げ・カレー・チキンオーバーライス・クレープなどのキッチンカーもやってくるんだとか!

 

続きはこちら↓

 

三池の臼(水)かぶり(1/8)

大牟田市三池にある三池本町祇園宮で、火災除けを願う伝統行事「三池の臼(水)かぶり」が開催されます。

 

大牟田観光協会の公式ホームページによると、2024年1月8日(月・祝)に開催される「三池の臼(水)かぶり」は、明治元年(1868年)に三池上町・寺町の80戸を焼失した大火の後、 火災よけの祈願として始まったと伝えられており、厳冬のなか水をはった臼に頭を入れ、そのまま持ち上げて水をかぶり、臼を後ろに放り投げるという奇祭です。

 

水をかぶるのは火を消すため、臼を持ち上げるのは火消しに必要な力を示すためだと言われているそうで、その光景は全国にも珍しく、勇壮なものです。

 

続きはこちら↓

 

はい。とういうことで筑後いこいがご紹介した今週末(2024年1月6日(土)、7日(日)、8日(月・祝))のイベント情報をまとめてみました。

 

3連休のお出かけなどの参考にしていただければと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございました~。

 

■関連リンク

 

★★★情報提供求ム★★★

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事