筑後市で新型コロナウイルス感染者を確認 筑後地区で初の感染

2020年3月28日(土)、新型コロナウイルスの感染者が福岡県内で6人、うち筑後市で1人が感染していることが確認されました。

 

筑後市で感染が確認されたのは、20代大学生の女性で、ヨーロッパ旅行から帰国後に発症したということです。

 

同日夜、小川知事は記者会見を開き、28日(土)夜から29日(日)にかけての不要不急の外出を控えるよう呼びかけました。

 

なお、今日の福岡県の新たな感染者の内訳は、福岡市4人、北九州市1人、筑後市1人だということです。

 

これまでの福岡県内の感染者は合計22人になりました。

 

詳細については、筑後市公式ホームページよりご確認ください。

スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事