「本氣のからあげ」どれだけ本氣かさっそくテイクアウトしてみた【八女市】
本氣のからあげ

2021年4月26日(月)に八女市蒲原にグランドオープンした『本氣のからあげ』。こちらのお店は、居酒屋八蔵やパスタの王様、とり源などを事業展開する(株)アオキが手掛けた唐揚げのテイクアウト専門店です。

 

唐揚げの聖地・大分直伝の秘伝の漬け込みタレを使用し、本氣の思いで、一つ一つ「こぶし型」に揚げたという唐揚げを、さっそくテイクアウトしてきましたので食レポします。

スポンサーリンク

店の場所や外観など

店は、県道96号線沿い(八女瀬高線)沿い、ダイナム福岡八女店の向かい側にあります。

地図で見るとココ↓

 

駐車場は、パスタの王様と兼用になっています。

 

コンテナBOX的な外観の建物が「本氣のからあげ」。訪れた時、福岡のテレビでお馴染みの杉山39さん(水色のシャツ)がプライベートで来ていました。

生で見るのは初めてでしたが、テレビどおりとても愛嬌があり「唐揚げ美味しいよ~!」と、お店の宣伝をかって出ていました。

メニュー

それでは、テイクアウトメニューのご紹介。

夕方に来店したので売り切れも多かったのですが、単品メニュー1番人気の「もも身・むね身ミックス500g(13~15個)」と「手羽先100g(約2本)」、「せせり100g(4~5本)」を注文。

 

支払いを済ませると、音がなる番号札を渡されます。

スポンサーリンク

テイクアウトした本氣のからあげ

揚げたてを確かめるためもも身とむね身を一つずつ食べたので、そのぶん少ないのですが、もも身・むね身ミックス500g(13~15個)はこんな感じです↓

もも身・むね身ミックス500g(13~15個)1,150円

色の濃い方がもも身で数は7個。

もも身

薄い方がむね身で、5個入っていました。

むね身

もも身はひと口噛みしめると肉汁がじゅわっと出て来て、秘伝のタレのスパイスが口いっぱいに広がります。味がしっかり染み込んでいてご飯にもつまみにも最適です。

 

むね身も同様に肉汁がたっぷり出てきて、しかもパサついておらず柔らかい肉質です。中までしっかりとタレが染み込んでいて美味しかった~。

 

手羽先100g(約2本)の唐揚げ↓と、

手羽先100g(約2本)200円

せせり100g(4~5本)も食べてみました。

せせり100g(4~5本)300円

手羽先の感想は、サクッとした衣が美味しく、せせりは揚げているので本来のジューシーさや柔らかさが少なくなり、やや固く感じました。

 

全部食べてしまっても油くどさをあまり感じず、しかも、国産若鶏が使用されているので安心安全で美味しくいただきました。

 

「本氣」を存分に堪能できました。ごちそうさまでした!

最後に

「本氣のからあげ」の店名には「気」ではなく「氣」が使用されていますが、その理由は、米の字が入っているように、提供するご飯はこだわりの佐賀県産ひのひかりを使用していることと、元々の「氣」の意味が「八方に向かってパワー広げる」とのことで、コロナ禍で元気が出ない世の中に拳を上げて(こぶし型の唐揚を揚げて)唐揚げの美味しさで元気を与えたいという想いが込められているそうです。

 

次は、そのこだわりの“お米”が味わえる「からあげ弁当」や、「からあげ南蛮弁当」も試してみたいと思います。

 

皆さんもぜひ本氣のからあげを試してみては!

本氣のからあげ

【住所】
〒834-0064 八女市蒲原397
【営業時間】
11:00~19:00
【定休日】
無休
【TEL】
0943-22-2911
【駐車場】
あり
【公式Instagram】
https://instagram.com/honkinokaraage/
【公式ホームページ】
https://aoki1972.jp/
 この記事の情報は2021年4月現在のものです。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事