JAふくおか八女でクラスター発生か パッケージセンター黒木で計5人の陽性者

JAふくおか八女は、2021年1月28日付けで「パッケージセンター黒木」に勤務する従業員が、新型コロナウイルス感染症に罹患したことが判明したと発表。さらに、1月29日付けで、その後の当該事業所の従業員全員にPCR検査を実施したところ、3名の従業員の陽性が判明し、計5名の陽性が判明したと発表しています。

 

なお、パッケージセンター黒木は、1月28日(木)より2 週間を目途に業務を休止するとしており、従業員は自宅待機にて、健康状態の経過観察を行っており、引き続き、濃厚接触の可能性のある方の調査を進めているということです。

 

以下は、JAふくおか八女が発表している内容です。

JAふくおか八女における新型コロナウイルス感染者の発生について(第1報)
令和 3年1月27日(水)、当JA販売営業課「パッケージセンター黒木」に勤務する従業員が、新型コロナウイルス感染症に罹患したことが判明いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
組合員・利用者の皆様には、ご心配とご迷惑をおかけいたしますことを心からお詫び申し上げます。

1.罹患者について
パッケージセンター黒木に勤務し、中玉とまとのパッケージ作業を行っていた従業員2人
2.現時点での対応
当JAでは、組合員・利用者の皆様と従業員の安全を最優先に考え、パッケージセンター黒木を臨時休業とさせていただきました。
現在、保健所の指導のもと、次の対応を行なっています。
・感染者の行動履歴、濃厚接触の可能性のある方の調査
・濃厚接触の可能性のある従業員の自宅待機、健康状態の経過確認
・事業所内の消毒作業の実施
3.今後の営業予定
パッケージセンター黒木は、1月28日(木)から、2 週間を目途に、業務を休止いたします。業務再開につきましては、ホームページ等により別途お知らせいたします。
関係者の皆様には、大変ご不便をおかけいたしますがご理解を賜わりますようお
願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染者の発生について(第2報)
この度、当JAの従業員が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明し、組合員、利用者の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。
令和3年1月27日(水)に、当JA販売営業課パッケージセンター黒木に勤務している従業員2名が、新型コロナウイルス感染症に罹患したことが判明いたしましたが、その後、保健所の指導により、当該事業所の従業員全員にPCR検査を実施した結果、3名の従業員の陽性が判明しました。
そのため、1月27日に判明した感染者2名と併せ、5名の陽性が判明しています。
なお、当該事業所のその他の従業員については、すでに1月28日より自宅待機、健康状態の経過観察を行っております。引き続き、濃厚接触の可能性のある方の調査を進めています。
厚生労働省からは、従来より食品(生で喫食する野菜・果物や鮮魚介類を含む。)を介して新型コロナウイルス感染症に感染したとされる事例は報告されていない旨が説明されております。
皆様にはご心配、ご迷惑をお掛けしますが、感染拡大防止に向け取り組んでまいりますので、ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。

JAふくおか八女 公式ホームページはこちら

 

関連記事
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事