「菊美人酒造酒蔵開き2020」北原白秋も愛したみやま市の酒蔵で美味しい酒を試飲

2020年2月22日(土)、23日(日)の2日間、柳川出身の稀代の詩人・北原白秋が愛した酒とされるみやま市の「菊美人酒造」において、今回で17回目となる「酒蔵開き」が開催されます。

 

年々順調に来客者が増え続ける同イベントは、昨年は5千人超が来場!
しぼりたて新酒やにごり酒の試飲販売、生まれたて甘酒のふるまいと販売、きき酒コンテストや蔵開き限定の「菊美人裏純米」の販売などが行われます。

 

昨年より、ゴミ減量化の観点から試飲のプラコップが廃止されており、試飲の際は特製の「菊美人ぐい呑み」を100円で購入する必要がありますが、このぐい呑みは毎年利用できるということです。

 

なお、こちらをコピーして、当日会場へ持っていくと「お楽しみ抽選券」または、 試飲コップとして使える 「特製ぐい呑み」がもらえます。

 

2日間は、お酒を飲んでも安心な無料シャトルバスの運行が西鉄柳川駅東口とJR瀬高駅より午前9時30分から30分毎に運行されます。

 

そろそろ暖かくなってくる季節。
ちょうど同じ時期に近くの柳川では「さげもんめぐり」が開催されています。

 

菊美人酒造の酒蔵開きにあわせて観光しませんか!

スポンサーリンク

菊美人酒造酒蔵開きの概要

  • 【日程】
    2020年2月22日(土)、23日(日)
  • 【時間】
    10時~16時
  • 【会場】
    菊美人酒造(株)
    〒835-0025 みやま市瀬高町上庄183
    TEL0944-62-3001
  • 【アクセス】
    ・JR瀬高駅から車で5分 徒歩で15分
    ・西鉄柳川駅より車で15分
    ・九州新幹線 筑後船小屋駅より車で10分
    ・堀川バス山門高校前 停留所下車1分
    ・九州自動車道 みやま柳川ICより車で8分
    ※西鉄柳川駅東口とJR瀬高駅より、午前9時30分から30分毎に無料シャトルバスが運行されます。

主な内容

  • しぼりたて新酒・にごり酒試飲販売
  • 先着200名へ新粕のプレゼント
  • 生まれたて甘酒のふるまいと販売
  • 酒まんじゅう、麹、奈良漬の販売
  • 蔵開き限定「菊美人裏純米」販売
  • 恒例!きき酒コンテスト
  • 純米大吟醸無濾過生原酒の限定販売
  • 日本酒仕込みの菊美人梅酒お披露目
スポンサーリンク

シャトルバス時刻表

菊美人酒造 ホームページ

「菊美人酒造 酒蔵開き」の詳細については、こちら👇よりご確認ください。

スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事