久留米市で3人目 50代男性が新型コロナウイルスに感染

2020年4月10日(金)、久留米市で3人目となる新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

 

感染が確認されたのは市内在住の50代男性会社員。
詳細については以下のとおりです。

  • 患者の概要
    【年齢・性別】
    50歳代 男性
    【居住地】
    久留米市内
    【職業】
    会社員
    【現在の状態】
    入院中
    【現在の症状】
    発熱(38度台)、咳
  • 症状・経過・行動歴
    【4月1日】
    39度台の発熱、咽頭痛、倦怠感が出現。
    【4月2日】
    A医療機関を受診。胸部レントゲンの結果、肺炎の所見なし。
    【4月3日】
    症状が改善せず、A医療機関を受診。
    【4月6日】
    A医療機関を受診。小康状態のため様子を見る。
    【4月8日】
    発熱が 38 度台となり、A医療機関を受診。胸部レントゲンの結果、 肺炎の所見あり。帰国者・接触者相談センター(久留米市保健所内) に相談し、帰国者・接触者外来を受診。
    【4月10日(金)】
    福岡県保健環境研究所でPCR検査を実施した結果、陽性であること が判明し、現在、感染症指定医療機関に入院中。
    ※経過や行動歴については、発症後の経過を中心に記載。
    ※症状が出現した4月1日以降は、自宅で療養していた。
  • 濃厚接触者等
    同居の家族2名を特定し、PCR検査を実施予定。
    その他の接触者については調査中。

    ※久留米市公式ホームページより

久留米市 公式ホームページ

久留米市の50代男性の詳細については、久留米市公式ホームページよりご確認ください。

この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事