東京2020オリンピック聖火が筑後に!「ちくごでつなぐ希望の灯」サザンクス筑後で展示

2021年2月15日(月)14時~17時まで、筑後市若菜のサザンクス筑後 大ホールで「ちくごでつなぐ希望の灯」と題して『東京2020オリンピック聖火』が展示されます。

 

この展示は、聖火を活用して地域の元気を取り戻す契機となることを目的として行われるもので、2月12日から16日の5日間、福岡県内の各自治体で開催が予定されています。

 

なお、当初予定されていたオリンピック聖火リレーパートナー企業によるフォトブースなどの同時開催イベントは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言発令中のため中止となります。

 

また、会場は換気のためすべての窓・ドアを開けた状態となるほか、館内の人数制限のため、外でお待ちいただく場合があるということですので、温かい服装でお出かけください。

 

東京2020オリンピックの聖火が筑後市にやってきます!聖火を見ることが出来る一生に一度あるかないかの貴重な機会!平日ですがぜひお出かけを!!

スポンサーリンク

「ちくごでつなぐ希望の灯」東京2020オリンピック聖火展示

  • 【日程】
    2021年2月15日(月)
  • 【時間】
    14:00~17:00 (13:30より受付開始)
  • 【会場】
    サザンクス筑後 大ホール
    筑後市若菜1104番地
    TEL 0942-54-1200)
    https://www.sathankusu-chikugo.or.jp/
  • 【その他】
    ・事前のお申し込み不要、観覧無料です。
    ・来場者多数の場合は人数制限が行われます。
    ・新型コロナ感染拡大状況によって、内容等変更される場合があります。
    ・当日はマスク着用、来場者同士の距離の確保をお願いします。
    ・体調不良の方、熱が37.5度以上の方は参加できません。
    ・駐車場不足が予想されます。車でお越しの場合は、乗り合わせでのご来場をお願いします。

スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事