鬼の修正会(しゅうじょうえ)【筑後市】縮小ながらも伝統の火祭り開催!

2021年1月9日(土)、筑後市の熊野神社において、家内安全や無病息災を祈願する600年以上前から続く壮大な火祭り「鬼の修正会」が開催されます。

 

例年であれば、夕方から子供たちの小松明(しょうたいまつ)、そして夜からは、3本の大松明(おおたいまつ)を、さらしとふんどし姿の氏子たちが刈又で持ち上げ「わっしょい、わっしょい」の掛け声とともに境内を周るところですが、今回は新型コロナウイルス対策として以下のとおり変更されます。

 

【例年との変更点】
・小松明を行うのは小学5~6年生のみです。
・大松明は例年3本ですが、今年は1本です。
・大松明は例年であれば神社本殿の周りを三周しますが、今回は周回せず火をつけて終わりです。

 

なお、見学は自由ですが注意点として「見学にお見えになる方は、マスク着用・密にならない行動をお願いいたします。」とされています。

スポンサーリンク

鬼の修正会(しゅうじょうえ)

  • 【日程】
    2021年1月9日(土)
  • 【時間】
    17:00~ 小松明
    18:00~大松明
  • 【問合せ】
    筑後市観光協会
    TEL0942-53-4229
  • 【場所】
    熊野神社
    〒833-0055 筑後市大字熊野730

筑後市観光協会 ホームページ

「熊野神社・鬼の修正会」の詳細は、こちら↓よりご確認ください。

 

スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事