大川市で包丁が刺さったままの女性が発見される 息子が母親を殺害か

 

2020年9月30日(水)午前3時30分ごろ、大川市鐘ヶ江の住宅で、包丁が刺さったままの女性が見つかり、死亡が確認されました。

 

警察によると、30日未明に同市の交番に20代の男が訪れ「母親を殺した」などと話したといい、その後、警察官が男の自宅を訪ねたところ、布団の上で血まみれで倒れている女性を発見。複数の刺された跡があり、その場で死亡が確認されたということです。

 

家に荒らされた様子などはなく、男と女性の2人が暮らしていたとみられています。

 

警察は、女性の身元確認を急ぐとともに、息子とみられる男を殺人などの疑いで調べています。

 

関連記事

 

この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事