【筑後市】新型コロナに対する独自支援 米の支給、休業支援10万円など3つの対策

筑後市が、2020年4月23日(木)から5月6日(水)まで休業する市内事業所を対象に、一律10万円を給付(大企業除く)する支援策については昨日記事にしていました。

今回はその他の支援も含めて筑後市独自の緊急支援として実施されるものをご案内します。

 

支援内容は大きく3つ。

☆1つ目は、新型コロナウイルス感染拡大防止と減収補填のため、4月23日から5月6日まで休業する市内事業所を対象に一律10万円を支給。

☆2つ目は、休校中の家計負担を軽減するため、市内小中学校の児童・生徒に筑後市産米(元気つくし)を配布。

☆3つ目は、中小企業向け融資枠を1億円増資し、融資を受けやすくする。

 

詳細については以下のとおりです。

スポンサーリンク

筑後市の独自支援策

新型コロナ感染拡大防止休業支援金~みんなで乗り越えようコロナ危機~

【事業内容】
4月23日(木)から5月6日(水)まで休業している市内事業所を対象に、一律10万円を給付(大企業は除く)
【対象事業所】
県が要請した事業所に加え、店舗・事務所等の常設施設において対面で販売等の営業を行っている事業所(国県の要請、自主的、やむを得ず等理由は問いません。)
【申請期間】
4月27日(月)から5月18日(月)まで
【申請・給付】
筑後商工会議所(業務委託)に郵送で申請
【問合せ】
商工観光課企業対策担当(電話番号:0942-65-7024)

ちくご市がんばる家族支援事業

【事業内容】
休校中の家計負担を軽減するため、筑後市産米(元気つくし)を一人につき5kg配布
【対象者】
市内に住んでいる小・中学校の児童・生徒
【配布時期・方法】
1:対象者のうち、筑後市立小・中学校に在籍している児童・生徒
 各学校で保護者に配布
◇第1回配布日:4月26日(日)
 配布対象:新1年生とその兄弟姉妹分
◇第2回配布日:5月2日(土)・3日(日)午前10時~午後3時
 配布対象:新1年生以外の学年(第1回配布時に配布済みの人は除く)
くわしくは、各学校から連絡があります。
2:対象者のうち、筑後市立小・中学校以外の学校に在籍している児童・生徒
筑後市役所で保護者に配布
◇配布日:5月2日(土)・3日(日)午前10時~午後3時
 くわしくは、市教育委員会から案内文書を送付します。
3:1および2の対象者で、上記の配布時に受け取りが困難な児童・生徒
筑後市役所で保護者に配布
◇配布日:5月7日(木)・8日(金)午前9時~午後3時
【問合せ】
学校教育課担当(電話番号:0942-53-4117)

中小企業向け融資枠の増資

【事業内容】
中小企業向けの貸付金を当初予算で2億円預託しているが、さらに1億円を追加預託する

【問合せ】
商工観光課企業対策担当(電話番号:0942-65-7024)

筑後市 公式ホームページ

新型コロナウイルス感染症に対する筑後市の独自支援策の詳細は、こちら↓よりご確認ください。

スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事