【大川市】1事業者10万円の休業協力金 新型コロナウイルス感染拡大防止対策

大川市は、福岡県による2020年4月14日(火)から5月6日(水)までの休業要請を受け、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市内の対象施設(店舗)の休業に協力する事業者に対し、支援金を支給することを発表しました。

 

支援金は1事業者10万円。
対象となる事業や申請方法については以下のとおりです。

スポンサーリンク

対象休業期間

2020年4月23日(木)から5月6日(水)まで

支給金額

1事業者10万円(2施設(店舗)以上有する事業者は上限20万円)

スポンサーリンク

申請方法・送付先

【申請方法】
郵送(大川市役所インテリア課へ)
※感染防止のため、郵送のみの申請とさせて頂きます。
【支払方法】
口座振込  
【送付先】
〒831-8601
大川市大字酒見256番地1 大川市役所インテリア課おおかわセールス係

申請期間

2020年4月20日(月)から2020年5月8日(金)まで(消印有効)

対象要件

○福岡県より休業要請・協力依頼を受けた対象施設(店舗)を運営する事業者
○福岡県より休業要請・協力依頼を受けていないが、自主的に休業する飲食店、ホテル・旅館、理容室・美容室を運営する事業者

支援対象事業施設(令和2年4月1日時点で営業許可等を得ている施設に限る。)

○2020年4月23日(木)~5月6日(水)までの間、運営する施設(店舗)を休業する事業者
○今回の協力金は、対象となる施設(店舗)について、その運営を行う事業者を対象としています。
○令和2年4月1日時点で、開業しており、営業の実態がある事業者が対象となります。
○市内の施設(店舗)が対象となります。この場合、市外にお住いの事業者も対象になります。

  • 【遊興施設】
    キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、バー、カラオケボックス、ライブハウス等
  • 【学習塾等】
    学習塾等
  • 【運動施設、遊戯施設】
    水泳場、スポーツクラブなどの運動施設、麻雀店、ゲームセンターなどの遊技場
  • 【劇場等】
    劇場、観覧場、映画館又は演芸場
  • 【商業店舖】
    生活必需物資の小売関係等以外の店舗
    生活必需サービス以外のサービス業を営む店舗
  • 【食事提供施設等】
    飲食店(居酒屋含む)、喫茶店等
    ホテル又は旅館等、共同住宅、寄宿舎又は下宿等、理美容等

    ※飲食店については、店舗内飲食は休業するが宅配、テイクアウトを行う場合も対象となります。

申請に必要な書類

1.協力金申請書
 様式や記載例はこちら

2.営業実態が確認できる書類
  例:営業許可証、防火対象物使用開始届出書又は確定申告書等の業種が分かる書類の写し

3.振込先が分かる書類(預金通帳等)の写し

4.休業の状況が確認できる書類
  例:休業期間を告知するポスター等を貼付したものの写真等

支給方法

口座振込
※感染防止のため、支払は口座振込のみとさせて頂きます。

よくあるお問合せQ&A

よくあるお問合せQ&Aはこちら

お問い合わせ先

 大川市役所インテリア課おおかわセールス係
 TEL 0944-85-5570、0944-85-5515

大川市 公式ホームページ

この記事の詳細については、こちら↓よりご確認ください。

大川市
  公式ホームページはこちら

 

こんな記事も
スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事