筑後地区で平均年間所得が一番高い自治体はどこ?2021

筑後市や八女市、久留米市や大牟田市などなど筑後地区の雑談ネタをもりもり掲載している「筑後いこい」です。毎度ご覧いただいている方も初めての方もどうもありがとうございます。

 

さて今回は、筑後地区の自治体別の平均所得(2020年)をご紹介したいと思います。

 

ちなみにですが、筑後地区には以下の9市3町があります。

・筑後市
・八女市
・久留米市
・柳川市
・みやま市
・大牟田市
・大川市
・うきは市
・小郡市
・八女郡広川町
・三潴郡大木町
・三井郡大刀洗町

この12自治体の平均所得をランキング形式で発表したいと思います。

 

なお、ここで言う「所得」とは、サラリーマンであれば、年収(年間給与)から給与所得控除を差し引いたもの。例えば年収500万円の人であれば所得は356万円となります。一方、事業者であれば年間売上から必要経費を差し引いたものとなります。

 

それではさっそく始めます!

 

まずは第12位!

・うきは市 255万6988円(福岡県内48位)

 

続いて第11位!

・みやま市 260万291円(福岡県内44位)

 

第10位!

・大川市  263万6,351円(福岡県内41位)

 

第9位!

・八女市  263万7,984円(福岡県内40位)

 

第8位!

・大木町  265万5,417円(福岡県内39位)

 

第7位!

・広川町  265万8,672円(福岡県内38位)

 

第6位!

・大刀洗町 265万9,786円(福岡県内37位)

 

第5位!

・大牟田市 271万7,091円(福岡県内32位)

 

第4位!

・柳川市  274万3,663円(福岡県内30位)

 

第3位!

・筑後市  282万4,992円(福岡県内24位)

 

第2位!

・小郡市 311万5,730円(福岡県内11位)

 

そして堂々の第1位!

・久留米市 320万5,063円(福岡県内7位)

 

トップは筑後地区最大の都市、久留米市でしたね~。そして、2位の小郡市までは300万円台ですが、3位の筑後市以降は200万円台。

 

1位の久留米市と12位のうきは市では、約65万円の差があります。大きいですね~。

 

なお、ソース元はこちら↓

 

総務省発表の統計資料で発表されている「市区町村別の課税対象所得の総額」を「納税者数」で割った数字を平均所得として算出されています。

 

ちなみにですが、2020年に福岡県内で一番高かったところはどこだと思いますか?

 

やっぱり福岡市!って思いそうなところですが、実は.....

 

新宮町!

 

しかし、そんな新宮町も全国1741市町村のうち124位。福岡県の所得ってあんまり高くないみたいです。

 

では全国トップはというと.....

 

東京都港区!

 

2008年以降、不動のトップのようで、その平均所得は.....

 

1163万1584円。

 

ケタ....違いますね.....別世界.....

 

最後、ちょっと虚しくなっちゃいましたが、これ来年もやりますのでお楽しみに!

 

 

■関連リンク

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事