久留米市や八女市など筑後地区で計8人の新型コロナ感染者 県内152人感染【7月23日】

2021年7月23日(金)、筑後地区で新型コロナウイルス感染者が確認されたのは久留米市4人、八女市2人、大牟田市1人、朝倉市1人(久留米市の検査で判明)です。

 

感染が確認されたのは、八女市に住む20代会社員の男性と30代公務員の女性(県36756例目の接触者)、大牟田市に住む40代公務員の男性(県36757例目の接触者)、久留米市に住む40代自営業の男性と10代学生の女性(市1921例目の濃厚接触者)、30代公務員の男性と30代自営業の男性、朝倉市に住む20代会社員の男性です。

 

一方、福岡県内全体の今日の感染者は152人(検査数:1,422件、陽性率3.9%※直近1週間)確認されました。150人を超えるのは5月30日以来です。

 

【検査主体別の陽性者数】
★福岡市88人
★北九州市24人
★久留米市5人
★福岡県35人※3市発表除く

 

県内の感染者数が再び増加傾向にあります。気を緩めず、いま一度感染防止対策に努めましょう!

 

■関連リンク

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事