カンカンが途中からめっちゃ小さくなる踏切【久留米市】

JR沿線にあるその踏切は、筑後から久留米方面へ向かう、ほらあのクロボー製菓のある通りで、そこをずっと真っすぐ行ってると、赤ちゃんの城って会社があってその手前から左の方にちょこっと入って行くと......

 

つまりココの踏切です↓

ちなみに十二軒屋踏切という名称らしいです。

 

初めてここの踏切に引っかかった時には、これ壊れとるんじゃない?って思いました。

 

なんでって?

 

だって、カンカンカンカン言ってたのが、いきなり音がめっちゃ小さくなるんですから!

 

説明よりなによりとりあえず動画を見てください↓

 

ほらね!途中から小さくなったでしょ~。

 

これってよくあるやつですかね?こんなの見たことないんですが....。

 

ちなみによく見てみると遮断機のところに「この踏切はシャ断完了後、踏切の音を小さくしています。故障ではありません。」って書いてありました。

 

私みたいに故障してる!って思う人も多いんでしょうね。

 

そして、近辺に住宅が多いからこういう措置がされてるのかなって勝手に思っちゃったところです。

 

ということで、今回はこんな踏切がありますよーって伝えたかった記事でした。

 

現場からは以上です。

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事