虫!?広川町に話題のアノ自販機が!

あるルートから仕入れた情報によると、広川町に話題のアノ自販機があるというのです。しかも、どうやら筑後地区にはここにしかないという噂。しかし場所が不明。どうしたものか。

 

それからは、寝る間も惜しんで、額に汗して広川町を歩き回る日々が。(嘘です)

 

そして、ついにその自販機を発見!!

 

まずはその自販機がある場所からご紹介します。

 

国道3号線を久留米から広川方面へ向かうと、宇佐美のある工業団地北入口の三差路の少し手前に「広川町」の看板がありますので、その左側です。

地図で見るとココ↓

喫茶店か何かの跡地みたいですが、その入口付近に堂々とその自販機はあります。

それではお待たせしました。「昆虫自販機」の登場です↓

さらにアップでどうぞ↓

いや~文字が見えなければ何の自販機かわかりませんね~。

 

ということで、メニューが見えずらいでしょうから説明付きでどうぞ↓

・おたのしみ缶 1,000円
(1,400円以上の昆虫が入ってお得です)
・おたのしみ缶 800円
(1,000円以上の昆虫が入ってお得です)
・色々ミックス 1,600円
(全種類食べれば昆虫マスター)
・サソリ    1,800円
(高級食材として有名)
・フタホシコオロギ 1,200円
(少し大きめの黒コオロギです)
・コオロギ     1,000円
(コオロギ初心者はまずこちら)
・幼虫ミックス   1,280円
(幼虫マニアにはおススメです)
・バッタミックス  1,400円
(色んなバッタを楽しみたい人向け)
・グラスホッパー  1,480円
(田んぼでよく見るバッタ)
・タガメ      1,500円
(今TVなどで話題のタガメ)
・タガメサイダー 600円
・虫焼き串    1,080円
(ビールのお供にピッタリです♪)
・サソリ1.5g(2匹) 1,280円
(お試しサイズのサソリ)
・コガネムシ 1,280円
(黄金虫は金持ちだ~♪)
・オケラ   1,200円
(オケラだーって~♪)
・ミルワーム 1,000円
(魚の餌のようですが食用です)
・シルクワーム(蚕) 1,180円
(見た目の割に美味しい♪)
・タランチュラ 2,280円
(見た目はエグいです)
・タガメ&サソリ 2,400円
(昆虫職の王道セット)
・バンブーワーム 1,400円
(竹のような爽やかな匂いがする)
・コオロギ8g お試し価格 600円
・シルクワーム8g お試し価格 600円
・チョコシルクワーム 1,100円
(チョコと一緒で食べやすくなった♪)
・チョコバッタ   1,100円
(チョコと一緒で食べやすくなった♪)
・コオロギ&ワーム 1,400円
(成虫と幼虫どちらも食べれる)
・幼虫ミックス   1,200円
(幼虫マニアにはおススメです)
・ツムギアリ    1,500円
(TVでレモン味と紹介されてた)
・サゴワーム    1,400円
(意外とサクサク食べれますよ)

いかがでしたでしょうか?

 

しかし、コガネムシとかオケラは説明じゃなくて歌ってるだけだし、ツムギアリなんかはもう他人事じゃないですか!

 

まぁ普通であればここから実際買って食べてみた感想なんか書くところでしょうけど、筑後いこい編集者にそんな勇気はございません。絶対無理です!!!

 

ぜひご自分で買ってみて感想教えて下さい!(感想聞いたところで買いませんけどね)

 

知らない人が昆虫食べてる動画↓です。勇気ある方はご覧ください!
https://youtu.be/Rh14FNIlH3I

 

現場からは以上です。

昆虫自販機

【住所】
〒834-0115 八女郡広川町新代1362
【営業時間】
自販機だから、たぶん24時間でしょうね
【駐車場】
自販機の前に停めれるっぽいですよ
 この記事の情報は2021年4月現在のものです。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

 

関連記事
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事