筑後地区で過去最多222人の新型コロナ感染者 御井小学校でクラスター 県内は3日連続過去最多の2225人【1月20日】

2022年1月20日(木)、筑後地区で新型コロナウイルスの陽性者が確認されたのは久留米市132人、筑後市22人、大牟田市21、小郡市16人、大川市7人、柳川市6人、八女市5人、うきは市3人、みやま市2人、大刀洗町2人、広川町1人、筑紫野市1人(久留米市の検査で判明)、太宰府市1人(久留米市の検査で判明)、大野城市1人(久留米市の検査で判明)、佐賀県1人(久留米市の検査で判明)、山口県1人(久留米市の検査で判明)の計222人でした。昨年8月22日の180人を超えて過去最多です。

 

久留米市は、久留米市御井町の御井小学校でクラスター(陽性者12人)が発生したと発表しました。

 

久留米市で感染が確認された方の詳細についてはこちら↓よりご確認ください。

 

その他の筑後地区で感染が確認された方の詳細についてはこちら↓よりご確認ください。

 

一方、福岡県内全体の今日の陽性者は2,225人確認されました。3日連続で過去最多を更新しています。

 

【検査主体別の陽性者数】
★福岡市1,181人
★北九州市325人
★久留米市135人
★福岡県584人※3市発表除く

 

全国的に陽性者数が急増しています。いま一度感染防止対策に努めましょう!

 

■関連リンク

 

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事