イルアル(iruaru)ハード系から柔らか系まで種類豊富なパン屋さん【久留米】

櫛原駅近くにオシャレで美味しいパン屋さんがあるとの情報を得て、さっそく行ってきました。(※筑後いこいを見ていただいてる皆さま。新店舗や、おすすめスポットなどの情報をぜひお待ちしております。)

 

今回は、久留米市東櫛原に2020年5月18日オープンしたパン屋さん『iruaru(イルアル)』をご紹介します。

 

店舗は、西鉄櫛原駅から南西へ徒歩1分の場所にあります。詳しくはこちら↓をご覧ください。

車で来店する際は、店舗前の道が細いため注意してください。

 

店舗正面の駐車場には2台分のスペースがあります。

イルアル(iruaru)

また、お店の2軒となり(国道3号線沿い)にある契約駐車場の16番・17番にも停めることが出来ます。

イルアル(iruaru)

賃貸アパートの1階を改装されている一風変わった店舗の入口には、かわいい木調の看板が置かれています。

イルアル(iruaru)

ここ、iruaru(イルアル)の店主は、東京の超人気店『365日』で修行した後、福岡のベーカリー店を経て、久留米の地で独立されました。

 

その確かな腕から作り出されるパンを求めるお客さんが多く、最近では営業終了時間前に完売することも珍しくないそうです。

 

そんなiruaruのパン生地に使う材料は、国産小麦(福岡・北海道)を中心に約10種類の小麦をパンによって使い分けられています。

 

以前、夕方に来店した時は、品切れが多かったため写真を撮ることが出来ず.....

 

日を改めてお昼に訪れると多くの人が!さすが人気店です。

 

今回はどんなパンがあるか楽しみ。

 

店内に入ってすぐにパンが陳列されたショーケースがあり、その奥ではパンを作っている風景が見えます。

 

イルアル(iruaru)

1番人気はミルクフランス(190円+TAX)。ちょっと変わった焼き方で、シュー生地とパンの中間みたいな食感です。

 

オープン当初から不動の人気を誇るメロンパン(150円+TAX)は、周りがさっくりとしたクッキー生地で中身が溶けるような食感です。

イルアル(iruaru)

そのほか、サンド系も種類豊富に取り揃えられています。

 

そのうちの一つ「古処鶏(こしょどり)の自家製鶏ハムとドライトマトのバケットサンド(390円+TAX)」には、朝倉市にある天野商店のブランド鶏『古処鶏』が贅沢に使われています。

 

本日は、ミルクフランス、あんぱん(150円+TAX)メロンパン、古処鶏の自家製鶏ハムとドライトマトのバケットサンド、生ハムとバターのバケットサンド(300円+TAX)、大山ハムとブリーチーズのサンド(370円+TAX)を購入しました。

イルアル(iruaru)

イルアル(iruaru)

大山ハムとブリーチーズのサンド(370円+TAX)

イルアル(iruaru)

古処鶏(こしょどり)の自家製鶏ハムとドライトマトのバケットサンド(390円+TAX)

イルアル(iruaru)

生ハムとバターのバケットサンド(300円+TAX)

イルアル(iruaru)

あんぱん(150円+TAX)

栗と胡桃のパンやハーブソーセージと紫キャベツのサンドなど、まだまだ食べてみたいパンが色々とありましたが、次回チャレンジしたいと思います。

 

どのパンも美味しくいただきました!ごちそうさまでした。

 

皆さんもぜひ行ってみてくださいね!

スポンサーリンク

iruaru (イルアル)

【住所】
〒830-0003
久留米市東櫛原2035半田ビル 102号室
【営業時間】
9:00~18:00
※売り切れ次第終了
【定休日】
月・火曜日
【TEL】
0942-48-0165
【駐車場】
無料計4台あり
【公式Instagram】
https://instagram.com/iruaru.kushiwara?igshid=hh68uy8pskxv

 この記事の情報は2020年10月現在のものです。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事