飲酒運転でガソリンスタンドに突っ込む【久留米市】41歳の男を逮捕

2021年1月14日(木)午前1時20分ごろ、久留米市本山で、酒を飲んで車を運転しガソリンスタンドに突っ込む事故を起こした、自称自営業の男(41)が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

 

警察によりますと、パトカーが事故の15分ほど前に、スピード違反とみられる乗用車を見つけ追跡。車がスピードあげて逃げたため追跡を打ち切りましたが、その直後に、数百メートル離れたガソリンスタンドに突っ込みました。

 

運転していた男の呼気からは、基準値の4倍を超えるアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

 

事故によるケガ人はいないということです。

 

警察の調べに対し、男は容疑を認めています。

スポンサーリンク

事故が発生した場所

 

 

関連記事
スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事