「今日も明日も負け犬。」5月7日上映! 当事者の女子高生が作った起立性調節障害の映画(筑後市)

福岡県筑後市若菜にあるサザンクス筑後で「今日も明日も負け犬。」っていう当事者の女子高生が作った起立性調節障害の映画が上映されます。

 

サザンクス筑後の公式ホームページによると、2023年5月7日(日)に上映される「今日も明日も負け犬。」は、中学生の時に起立性調節障害を発症した西山夏実さんの実話をもとにしており、西山さんご自身が映画の監督を務め、高校生だけで作った映画としても知られています。「高校生のためのeiga worldcup2021」にて最優秀作品賞を受賞したほか、海外の映画祭にも招かれるほど高い評価をうけています。

 

「起立性調節障害」は中学生の約1割が発症するという身近な病気で、自律神経系の異常で循環器系の調節がうまくいかなくなる疾患です。立ち上がったときに血圧が低下したり、心拍数が上がり過ぎたり、調節に時間がかかりすぎたりします。

 

しかし、見た目では病気とわかりにくいため、怠けやサボりと誤解されやすく、そのことで自尊感情が低下することがさらに症状を悪化させることにつながります。周囲の方の関わり方が大事になるため、学校の先生方や保護者の方にも、ぜひ観ていただきたい映画です。

 

料金は1人でも多くに方に来てもらえるよう予約・前売り料金が500円、18歳以下は無料となっています。

今日も明日も負け犬。

今日も明日も負け犬。

【日程】
2023年5月7日(日)
【時間】
午前の部 10:30~
午後の部 14:00~
【料金】
予約・前売り 500円
当日 700円
※18歳以下無料
【予約方法】
こちらのリンク先よりご確認ください
【関連リンク】
公式ホームページ
サザンクス筑後ホームページ
【会場】
サザンクス筑後 小ホール
〒833-0047 福岡県筑後市若菜1104
TEL0942-54-1200
・JR鹿児島本線 羽犬塚駅から徒歩で約10分
・九州新幹線 筑後船小屋駅から車で約15分
・九州自動車道 八女ICから車で約5分
 ※約170台収容の無料駐車場あり

※記事内の情報は、2023年4月25日時点のものです。

 

☆グルメ情報

 

★関連リンク

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事