八女の河原に笑顔を咲かせましょう『新 窓をあけて九州』12月17日朝10時より放送

毎週日曜日の午前10時よりRKB(4ch)で放送されている九州の風土と、そこに暮らす人々の生活・生き方を紹介し、豊かな郷土愛、明日へのチャレンジする人々を描くヒューマンドキュメンタリー番組「新 窓をあけて九州」。

 

2023年12月17日(日)の放送にて、花を愛で、川と共に生きる八女市の男性が取り上げられるようです。

 

番組内容は『福岡県八女市の矢部川で50年ほど漁を続けている片小田正行さん(75)。獲った魚で商売はせず、家族や友人に振る舞うために続けています。「あと10年は続けられるったい」と75歳ながら元気に話します。最近、ずっと続けていた河原の草刈りが環境美化に貢献したとして市から表彰された片小田さん。河原に植えた花は街に彩を与えています。花を愛で、川と共に生きる片小田さんが、河原に咲かせる花々と笑顔を撮影しました。』となっています。

 

放送は12月17日(日)午前10時からRKB(4ch)ですのでお見逃しなく! 

スポンサーリンク

新 窓をあけて九州

【放送日】
2023年12月17日(日)午前10時~
【内容】
福岡県八女市の矢部川で50年ほど漁を続けている片小田正行さん(75)。獲った魚で商売はせず、家族や友人に振る舞うために続けています。「あと10年は続けられるったい」と75歳ながら元気に話します。最近、ずっと続けていた河原の草刈りが環境美化に貢献したとして市から表彰された片小田さん。河原に植えた花は街に彩を与えています。花を愛で、川と共に生きる片小田さんが、河原に咲かせる花々と笑顔を撮影しました。
【関連リンク】
番組公式ホームページ

 

■関連リンク

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事