筑後で「水田天満宮千燈明花火大祭」8月25日開催 夏の終わりにファンタジーな思い出を!

福岡県筑後市水田にある水田天満宮(恋木神社)で約700年の歴史があるといわれる福岡県無形民俗文化財の「水田天満宮千灯明花火大祭」が開催されます。

 

水田天満宮の公式ホームページによると、2023年8月25日(金)に開催される「水田天満宮千灯明花火大祭」は、ほたて貝・菜種油・灯芯で作られた古来からの灯明を楼門や鳥居の形にあわせて灯し、豊作や家内安全を祈る天満宮の夏祭りで、子供たちが白いハチマキとさらしを巻いて地域を練り歩く「はだかんぎょう」も行われます。

 

また、「納涼フェスティバル」と題したステージイベント、20時からは花火大会も行われます。

 

福岡県指定の文化財で、子供達による裸ん行は中止されるものの、ダンスパフォーマンスや八女高校ブラスバンド部の演奏、そして最後は花火の打ち上げも行われます。

 

「水田天満宮千燈明花火大祭」に参加して、夏の終わりにファンタジーな思い出を!

スポンサーリンク

水田天満宮千燈明花火大祭の内容など

水田天満宮千燈明花火大祭

水田天満宮千灯明花火大祭の概要

【日程】
2023年8月25日(金)
【時間】
16時30分~21時00分
【会場】
水田天満宮内
〒833-0027 筑後市水田62番地の1
TEL0942-53-8625
【アクセス】
・JR羽犬塚駅より西鉄バス羽犬塚線(8番線)に乗車し、「水田天満宮 恋木神社前」バス停にて下車すぐ
・九州自動車道八女ICより車で約10分
【駐車場】
あり
【関連リンク】
水田天満宮ホームページ

※記事内の情報は、2023年8月21日時点のものです。

 

☆グルメ情報

 

★関連リンク

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事