筑後川に頭部と右足の無い性別不明の変死体 事件・事故の可能性含め捜査

6月21日(日)17時20分頃、大川市の筑後川で、近くに船を係留していた男性が、性別不明の遺体を発見しました。

 

警察によると、大川市の筑後川にかかる大川橋近くに船を係留していた男性が、係留ロープに絡まったごみを取り除いていたところ、頭部と右足のひざから下が無い性別不明の遺体を見つけたということです。

 

遺体は、上半身は何も着ておらず、下半身だけ下着をつけ、左足には靴を履いていたということです。また、死亡してかなりの時間が経っているものと見られています。

 

警察は、身元の特定を急ぐとともに、事件や事故、自殺の可能性も含めて、捜査する方針です。

スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事