EXILE 黒木啓司さんが大川家具の魅力を発信する「スペシャルアドバイザー」に就任

九州出身の「EXILE」黒木啓司さんが、約480年の歴史と生産高日本一を誇る「大川家具」の魅力を全国へ広めていくため、2021年度の「大川家具スペシャルアドバイザー」として就任しました。

 

今日、10月14日(木)に大川市役所で行われた就任式では、黒木啓司さんに、大川市長から委嘱状と名刺、印鑑の授与が行われました。

 

刺と印鑑は「黒木」氏にちなんで、“黒い木”(ウォールナット材)でオリジナル制作され、また、名刺右上には大川組子をイメージしたデザインとなっています。

 

黒木さんは、就任式で今後の活動について以下の3つのマニフェストを発表しました。

「黒木の本気」3つのマニフェスト

1.大川家具の魅力を、全国に発信します!

2.大川家具の新たな魅力を、職人の皆さまとともに開発します!

3.大川家具の未来を育てる「国産材開発プロジェクト」を応援します!

 

■関連リンク

 

 

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事