【新型コロナ】大牟田市で50代男性の感染を確認 ほかにも県内で3名が感染

2020年7月2日(木)、大牟田市で50代の男性会社員が新型コロナウイルスの感染していることが確認されました。

 

男性は、6月25日にインドネシアから帰国し、健康観察中の6月28日に38度台の発熱や全身の倦怠感が出て、いったん解熱したものの、7月2日に再度発熱し陽性が判明したということです。

大牟田市で感染が確認されたのは、緊急事態宣言中の4月19日(日)以来、74日ぶりで3人目となります。

 

また、他にも福岡県内で福岡市の30代男性、飯塚市の30代女性、直方市の50代女性の合計4人の新型コロナウイルス感染が確認されているということです。

 

福岡県は4人の新規感染者について、午後5時より会見を開いて詳細を説明することにしています。

スポンサーリンク

大牟田市 公式ホームページ

新型コロナウイルス感染症ポータルページ

福岡県内の新型コロナウイルス感染症の感染動向などについてはこちら↓よりご確認ください。

スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事