筑後川花火大会【久留米】今年の開催は中止へ

久留米市で毎年8月に開催されている筑後川花火大会が、東京オリンピック・パラリンピックの影響で今年は10月25日(日)に延期されることになっていましたが、本日、新型コロナウイルスの影響により中止されることが決定されました。

筑後川花火大会は、例年、西日本最大級の約1万8千発の花火が打ち上げられており、多くの見物客が集まるため、感染防止対策の徹底が困難と判断したということです。

 

今年の筑後地区の花火大会はほどんどが中止となりましたが、現在、「BRIGHT FUTURE Fire Carnival 2021in福岡 実行委員会」により、花火を打ち上げ、地域の方々に少しでも笑顔になってもらいたいという思いから県内各地で毎週のように実施されています。

詳細な打上場所については3密防止の観点から非公開で、打ち上げ花火は20発程度、時間にして約2分ぐらいですが、花火が見れるということで大変好評なようです。また、見れない方のためにフェイスブックライブで配信もされています。

 

打ち上げ日がわかりましたら記事にしますのでぜひご覧ください!

スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事