【新型コロナ】大牟田市で初めて感染者を確認 久留米市でも新たに1人が感染

昨日2020年4月18日(土)、大牟田市で新型コロナウイルスの感染者が初めて確認されました。また、久留米市でも新たに1人の感染者が確認されました。

 

大牟田市で感染が確認されたのは40代の無職女性で重症だということです。また、久留米市で感染が確認されたのは30代大学生の男性です。行動歴などの詳細については各市のホームページにて公開されています。

 

4月18日(土)に福岡県内で感染が確認されたのは、福岡市15名、糟屋郡3名、北九州市1名、大牟田市1名、久留米市1名、大野城市1名、宗像市1名、那珂川市1名の24。これまでの県内の合計は503人となりました。

 

感染拡大が続くなか、一人でも多くの人が自覚を持った行動をすることが大切です。
不要不急の外出を避けましょう。

大牟田市公式ホームページはこちら
久留米市公式ホームページはこちら

スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事