らーめん屋天照 ゆめタウン八女店 こだわりの自家製麺・海苔が味わえる

八女市蒲原にあるゆめタウン八女に「らーめん屋天照(てんしょう)」が2020年10月8日にグランドオープンすることは以前お知らせしていました。

 

さっそく行ってきましたので、オープンしたての店舗をレポートしたいと思います。

 

店舗は上記記事にも掲載していますが、ミスタードーナツの向かい側です。

 

以前、この場所は中華料理屋さんでした。

向かって右側 黒い外観の店舗がらーめん屋天照

店舗正面はこちら↓

入口にある食券販売機でチケットを購入後、店員さんに食券を渡して入店するシステムになります。
※麺の硬さは聞かれませんので、好みの硬さがある場合はお伝えください。(粉落とし、はりがね、バリかた、かためん、ふつう、やわ、バリやわから選べます)

店内は広く、テーブル席、カウンター、小上がりの席があります。また、店内に入ってすぐの所には、子供用のスプーンなども用意されていますので子連れでも安心です。

それではメニューのご紹介です。

メニュー
  • らーめん
    ・らーめん         536円
    ・煮卵入りらーめん     627円
    ・チャーシュー麺      718円
    ・お子様らーめん      354円
     (ソフトドリンク付き)
    ・替え玉          109円
    ・半替え玉           63円
  • ちゃんぽん
    ・ちゃんぽん        663円
    ・ミニちゃんぽん      536円
     (麺半分 野菜そのまま)
    ・麺大盛り        +136円
    ・野菜増し        +163円
  • つけ麺
    ・つけ麺(麺温・冷選べます)636円
    ・麺大盛(麺 約450g)    90円
    ・麺特盛(麺 約600g)     163円
  • ご飯
    ・焼き飯          509円
    ・半焼き飯         254円
    ・高菜めし         236円
    ・ごはん 大        160円
    ・ごはん 小          90円
  • 餃子
    ・餃子10個        472円
    ・餃子5個         236円
  • お得なセットメニュー
    ・餃子セット        290円
    (餃子5個+小ごはん)
    ・天照セット        445円
    (半焼き飯+餃子5個)
  • のせもの
    ・ネギ             90円
    ・メンマ            90円
    ・キクラゲ           90円
    ・煮卵             90円
    ・海苔             90円
    ・チャーシュー       181円
    ・油増し           9円
  • おつまみ
    ・おつまみセット      272円
    ・鶏皮ぽんず        263円
    ・枝豆           263円
    ・野菜炒め         354円
    ・おつまみメンマ      263円
    ・ホルモン炒め       472円
    ・おつまみチャーシュー   472円
  • ドリンク
    ・生ビール         354円
    ・ハイボール        263円
    ・ノンアルコール      263円
    ・焼酎 水割り       263円
        お湯割り      263円
        ロック       263円
    ・日本酒 一合       363円
    ・ソフトドリンク      172円
  • デザート
    ・杏仁豆腐         209円

    ※全てプラス税

メニューの写真にはありませんが、食券機で購入する際、らーめんの味(あっさり系orこってり系)を選ぶボタンがあります。

 

今回は、らーめんこってり系と天照セット(半焼き飯+餃子5個)を注文。

 

ラーメンが運ばれてくるまでの間にいつもの卓上調味料のチェックです!

紅生姜、スリゴマ、コショー、特製赤味噌と筑後地区では珍しいにんにくチップも置かれています。にんにくチップといえば熊本ラーメンですね。

特製赤味噌やにんにくチップは、替え玉後の味変に重宝します。

 

そして、らーめん屋天照のこだわりがこちら↓

当店は農漁業を営んでる兄と弟で立ち上げました。生産者が気持ちをかけて作った食材を提供できる喜びを感じ、食材を通じ皆様の日々の活力のお役に立てられるよう精進して参りたいと思います。

○麺
当店で使用している麺は全て自家製麺です。なお卵アレルギーの方に関しましては、らーめんには麺に対して約0.5%の卵白を使用しています。ちゃんぽん麺、つけ麺に関しましては卵は一切使用しておりません。

○スープ
豚骨を15時間煮込み続けて作る自家製スープ。豚骨の癖を抑え昆布や魚介系の乾物を元ダレに大量に使うことに寄って旨味を爆発させたスープに仕上げました。あっさり系とこってり系がございますがこってり系には背脂を足すことによってコクと旨味をプラスしています。

○油
昨今、サラダ油に代表される菜種系油の害毒性が心配されています。当店は焼き飯や餃子を焼く際に使用している油はr-オリザノールやトコトリエノール、ステロールなど体に良い様々な栄養成分を含むとされる健康油『こめ油』を使用しています。

○海苔
長年有明海で生まれ育てられてきた海苔養殖業に関する店主が作る自家製海苔。自家製海苔を提供できるらーめん屋はおそらく、日本で当店だけではないかと自称しております(笑)風味豊かな冷凍一番積みのみを使用しています。

○米
日本穀物検定協会が年に一度行う食味ランキングで五段階評価の最高ランク。特Aを4年連続獲得中の福岡県産米『元気つくし』を100%使用しております。

○野菜
当店で使用している野菜は、できる限り地元で採れる食材を利用するように心がけています。

農漁業を営んでいるとあって自家製海苔や自家製麺が楽しみ。注文して3分程でらーめん登場です!

こってり系らーめん

自家製海苔、キクラゲ、チャーシュー1枚、ネギがのっています。

自家製麺は若干ちじれのあるストレート麺。

こってり系スープには背脂が入ってコクと旨味があります。スープを一口すすると.....元ダレが濃い.....これは食べ終わったあと喉乾くパターンになりそう。

 

昆布や魚介系の乾物が使用されているのか、甘みを強く感じました。

 

個人的には、このスープだとちゃんぽんも美味しいだろうなと思いました。

 

続いて、玉ねぎ、カマボコ、チャーシュー、卵、ネギの具材が入った天照セットの半焼き飯の登場です。

パラッパラで硬めのご飯に、豚骨ラーメンに負けないようしっかりと味つけされている焼き飯です。

 

そして最後に餃子。お皿の水汚れが少し気になります。

焼かれた面がすこし硬く感じましたが、もっちりしっかりした皮で、一口食べると肉汁が溢れ出てきます。

10月8日にグランドオープンしたばかりの「らーめん屋天照 ゆめタウン八女店」、皆さんも是非お試しください。

 

ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

らーめん屋 天照 八女ゆめタウン店

【住所】
八女市蒲原988-28
ゆめタウン八女 1F飲食街
【営業時間】
11:00~20:00
【定休日】
なし(年始除く)
【TEL】
0943-24-8969
【座席】
テーブル席、カウンター、小上がり
【駐車場】
ゆめタウン駐車場あり

 この記事の情報は2020年10月現在のものです。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

 

関連記事
スポンサーリンク
֘AL[[h
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事