【今日放送】”ロンプク☆淳”に久留米市の「東京庵」と「アイスマン株式会社」が登場!

2020年12月24日(木)13時45分よりKBCテレビ(1ch)で放送される『ロンプク☆淳』に、久留米市合川町にある「東京庵」と久留米市宮ノ陣にある「アイスマン株式会社」が登場します。

 

番組では、古き良き大衆食堂を後世に残すべく発足した「勝手に大衆食堂保存会」という企画に、久留米市合川町にある「東京庵」と、世間ではあまり知られていないすごい技術を持つ企業を訪ね、淳が考えたオリジナルの賞「ロンプク〇〇賞」に、久留米市宮ノ陣にある「アイスマン株式会社」が選ばれます。アイスマン株式会社のフレーク製氷機で、竹下製菓が生産しているアイスクリーム「ミルクック」が製造されているそうです。

 

筑後いこいでは、先日『東京庵』をご紹介したところでした。

これからも後世に残して欲しいのは私たちも同じ想いです!

 

放送は12月24日(木)13時45分からKBCテレビ(1ch)ですのでお見逃しなく!

 この番組で放送される内容は2018年5月5日に放送された内容の再放送です。

ロンプク☆淳

  • 【タイトル】
    ロンプク☆敦
  • 【放送日時】
    2020年12月24日(木)13時45分~14時45分
  • 【出演者】
    田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
    中上真亜子

番組内容

今回は2 つの企画を放送!
まずは、古き良き大衆食堂を後世に残すべく発足した「勝手に大衆食堂保存会」。申請者は、なんとお寺の住職。出前でよくかつ丼を頼む食堂「東京庵」を残したいという。家族経営の店で、子どももいるが、後を継いでくれるか分からないとのこと。さっそく久留米駅近くにあるお店に伺うと、若いご夫婦が笑顔で迎えてくれた
代々受け継がれてきたかつ丼とそばを堪能した淳は、" この味を絶対に残したい" と絶賛。そこへ、自宅で隠れていた3 人の子どもたちが登場!お店を継ぐことに対し、どう思っているのか本音を聞いてみると、次男から思わぬ言葉が・・・ご主人が涙ぐむ展開に!?
次は、世間ではあまり知られていないすごい技術を持つ企業を訪ね、淳が考えたオリジナルの賞を授与する「ロンプク〇〇賞」。訪問したのは、久留米市にある「アイスマン株式会社」。スキー場で使われる人工降雪機のトップシェアを誇り、さらに自由自在に氷を生み出す製氷機メーカーでもある。一度に想像を超える大量の氷を生産する巨大マシーンを見て、大興奮の淳!さらには、特殊な技術を使ったオモシロ実験も体験。魚や野菜の鮮度を保つ氷の技術に、淳はどんな賞を授与するのか!?

 

関連記事
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事