三福ラーメン 70年以上受け継がれる四代目女性店主が作るこだわりの一杯

筑後市や八女市をはじめ筑後地方のグルメ情報もちょこちょこ掲載している『筑後いこい』です。毎度ご覧いただいている方も初めての方もどうもありがとうございます。

 

さて、今回食べてきたのは八女市蒲原にある.....

 

「三福ラーメン」チャーシューメン(1,000円)ラーメン(700)ミニがつめし(450円)

(※価格はすべて2024年2月時点のもので税込です。)

 

昭和25年に八女市で創業した三福ラーメンは、70年以上続く老舗ラーメン店。しばらくは広川町で営業されていましたが、2023年9月に創業の地である八女市へ移転。現在、四代目の女性オーナーが創業当時の味をしっかり受け継がれています。

 

八女の人気ラーメン店なので、もちろんお客さんも多い!

 

ということで、今回は「三福ラーメン」さんをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ラーメンたち

それではさっそくチャーシュメンからどうぞ↓

三福ラーメンのチャーシューメン
たっぷりのチャーシューの上に海苔とネギがトッピングされています。

三福ラーメンのチャーシューメン
角度を変えてもう1枚↓

三福ラーメンのチャーシューメン
このシンプルなビジュアルが食欲をそそります!

三福ラーメンのチャーシューメン
さっそくスープをすすってみると....

 

 

うまい!

 

 

しっかりとした豚骨フレーバーながらも、まろやかであっさりした味わい。それでいて奥深いコクのある、正に長年受け継がれてきたからこそ出せる味!って感じです。

 

麺はラーメンのために生まれた麦「ラー麦」が使用されており、細すぎない久留米ラーメンのオーソドックスなタイプ。

三福ラーメンのチャーシューメン
良い具合に麺とスープが絡みます。

 

チャーシューはしっかりと肉感がありつつ程よく脂のあるタイプ。

三福ラーメンのチャーシューメン
これは間違いない一杯です。

 

続いてノーマルのラーメン↓

三福ラーメンのラーメン
先ほどのチャーシューメンと基本は同じで、チャーシューの枚数が違うだけです。

三福ラーメンのラーメン
角度を変えてもう1枚↓

三福ラーメンのラーメン
もちろん美味しいです。

 

最後にミニがつめし↓

三福ラーメンのミニがつめし
こちらは、ご飯の上に刻み海苔、特製タレをまとった炙りチャーシュー、ネギがのせられています。

 

ほどよく甘みのあるタレが炙りチャーシューの旨味を引き立ててご飯とよく合う!

三福ラーメンのミニがつめし
旨すぎてあっという間に間食しちゃいました。

 

ちなみに、朝8時~昼12時までの1日30食限定で「鶏しおラーメン」が提供されているようで、今度はそれもいただきたいと思います。

 

とっても美味しくて満足させていただきました。どうもごちそうさまでした。

メニューと店内

メニューは豚骨ラーメンとごはん、ミニがつめしとシンプル↓

三福ラーメンのメニュー
アルコールがあるので昼からでも「おつまみチャーシュー」で一杯やれちゃいます。

三福ラーメンのメニュー

店内は、カウンター席、テーブル席があります。

三福ラーメンの店内 三福ラーメンの店内 三福ラーメンの店内

場所・外観

お店の場所は県道96号線(八女瀬高線)と県道15号線の交わる下福島交差点から少し西へ行ったところ。地図で見るとここ↓

外観↓

三福ラーメンの外観

三福ラーメンの外観

駐車場は店の前にあります。

三福ラーメン

住所
〒834-0064 福岡県八女市蒲原70-1
営業時間
8:00~19:00
定休日
不定休
駐車場
あり
関連リンク
Instagram

※記事内の店舗情報や商品、価格等は2024年2月時点のものです。

 

■関連リンク

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事