たかむれ☆358【筑後市】小学3年生以下カレー無料!UFO鉄板は国産牛100%使用
UFO鉄板、カレーライス、スープ

筑後市野町の国道209号線沿いにあるUFO鉄板&カレーの店『たかむれ☆358』。道路沿いに「UFO鉄板」と書かれたピンクのノボリが目印のこのお店は、以前紹介した本格インドカレー店「パビタラ」の隣にあります。

 

そして、「たかむれ☆358」は小3以下無料・大人650円のバイキング店「萬年屋」の姉妹店なのです。

 

ということはもちろん!
そうです。小学3年生以下は無料(カレー)なんです!

 

今回はそんな「たかむれ☆358」をご紹介します。

 この記事の内容は2020年3月現在のものです。メニューなどの詳細は店舗ホームページなどから最新情報をご確認ください。
スポンサーリンク

店舗の写真

「UFO鉄板」の垂れ幕がでかでかと掲示されている店舗外観には、他にも”本場日本風カレー”なる怪しげな表示が...。

 

気を取り直して店内へ。

 

入ってすぐ右側に券売機が設置されており、そこで食券を買っていると中から店員さんがやって来ます。食券を渡すとひと通りの説明をしてくれます。

この日は、ちょうど先客が帰る頃で私たちが入った時には貸切状態。
「どこでもお好きな席へどうぞ~」と案内してもらいました。

 

店内はあまり広くはありませんが、4人掛けテーブルが4つと2人掛けテーブルが1つ、カウンター席が2席あります。

水やお茶、カレーライス、ごはん、スープはセルフサービスになっていますので勝手にどんどんやっちゃいます。

そして、カレーライスなどを食べていると、その間に店員さんは厨房でUFO鉄板を作って持ってきてくれます。

メニュー

  • UFO鉄板Aセット赤(ジャポネ)680円
  • UFO鉄板Aセット黒(しょうゆ)680円
  • UFO鉄板Aセット白(塩)   680円
  • UFO鉄板Bセット赤(ジャポネ)780円
  • UFO鉄板Bセット黒(しょうゆ)780円
  • UFO鉄板Bセット白(塩)   780円
  • カレーライス(中学生以上)   380円
  • カレーライス(小学4~6年生) 150円
  • カレーライス(小学3年生以下) 無料
  • お持ち帰りカレーライス     290円
  • ビンビール(中ビン)      490円
  • ノンアルコールビール      390円
  • ジンジャーエール        250円
  • オレンジ            250円
  • かき氷             100円

    ※AセットはUFO鉄板、ごはん、スープ付
    ※BセットはUFO鉄板、カレー、ごはん、スープ付

メニューは、UFO鉄板にごはん、スープが付いたAセット、さらにカレーライスが付いたBセットの2種類とカレーライス(スープ付)があります。

 

UFO鉄板の味付けは赤(ジャポネ)、黒(しょうゆ)、白(塩)の3種類から選べます。

 

なお、カレーライス(スープ付)は中学生以上380円、小学4~6年生が150円、小学3年生以下は無料となっています。

 

「萬年屋」同様かなり太っ腹です!

スポンサーリンク

UFO鉄板&カレー

UFO鉄板(国産牛100%)

UFO鉄板(国産牛100%)

UFO鉄板は、そのまま食べてもいいのですが、各テーブルに備え付けられている「唐辛子みそ」を混ぜて食べると絡みのアクセントが付いて良いかなと思います。

 

そして、カレーは辛さもなく子供でも食べやすいと思いますが、香辛料の風味があるため普段からバーモントカレーなどの甘いカレーに慣れている子供には辛く感じるかもしれません。

カレー(子供用の器)

カレー(中くらいの皿)

カレー(大きめの皿)

カレーやご飯が設置されている所の上にはカレー用の「激辛ソース」が用意されているため、辛さが欲しい人にはこちらがおススメ。

 

しかし、ホントに辛いのでかけ過ぎには注意!

 

ちなみに大きめの皿のカレーでこの激辛ソースを6滴(ソースは1滴ずつ出てくるタイプ)かけるとかなり辛くなりました。

 

お好みにあわせてお試しを!

UFO鉄板、カレーライス、スープ

たかむれ☆358

【住所】
〒833-0032 筑後市野町371-1
【TEL】
0942-27-9494
【営業時間】
11:00~14:00
【定休日】
無休
【席数】
カウンター・テーブル
【駐車場】
共同駐車場あり
【ホームページ】
https://takamure358.business.site/

 この記事の内容は2020年3月現在のものです。詳細は店舗ホームページなどから最新情報をご確認ください。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事