鳥扇(とりせん) 極上の鶏料理が味わえる近所に欲しい一軒【うきは市】

毎度ありがとうございます筑後いこい編集部です。

 

さて今回行ってきたのは、うきは市浮羽町の「鳥扇(とりせん)」。以前、記事にしていた「うきはんと」でフルーツサンドを買った後に向かいました。

 

昭和41(1966)年に創業したというこちらのお店は、元々は養鶏場をされていたということで、鶏の扱いは天下一品!期待に胸膨らみます。

スポンサーリンク

温かみを感じる店内

店へ着くと外観は老舗らしい風格。

外観

店内は座敷中心の作りで、カウンターも数席設けられています。

店内

店内

座敷奥にある中庭では鯉が飼われており、また、縁側やそこに置かれた扇風機の風景がおじいちゃん、おばあちゃんの家に来たような雰囲気です。

中庭

鶏中心のメニュー

それではさっそくメニューをご紹介します。

メニュー

メニュー

鶏料理を中心とした色んなメニューがあります。「からあげ」「もも塩焼き」「親子丼」など、定番の鶏料理が揃い、初めての方には「からあげ」と「親子丼」を楽しめる「丼唐定食」がおススメみたいです。

 

他にも鶏のタタキや冷製蒸し鶏、お酒に合いそうなものがたくさん!家が近かったらゆっくり飲みたい気分です。

 

そして、お持ち帰りの唐揚げメニューも。
メニュー

持ち帰りはからあげだけではなく、もも焼きやももからあげも出来るみたいです。

スポンサーリンク

ももから定食と丼唐定食

迷ったすえに今回選んだのは、ももから定食と丼唐定食。

 

それでは、まずはももから定食です。

ももから定食

味噌汁

 

ももからあげをメインに小鉢3種、ごはん、味噌汁がセットになっています。

 

写真では伝えきれませんが、これはヤバい。噛んだ瞬間ジュワっとあふれる肉汁とふんわり柔らかい身がたまらなく美味しいです。

ももからあげ

骨の周りが特に美味しいからついついしゃぶりついちゃいます。お行儀悪くてスミマセン。

 

続いて丼唐定食の登場です。

親子丼

唐揚げ

料理

こちらは、親子丼と唐揚げ、小鉢3種と味噌汁がセットになっています。

 

唐揚げはむね肉・もも肉・手羽先の3種類で、むね肉でもジューシーな肉汁がたっぷり、そしてパサつきもなくあっさりしています。

 

そして親子丼!こちらは鶏肉を一旦炭火で炙られているため、炭の香ばしさと濃厚な味わいがたまりません。

 

若干味が濃いかなとも思いましたが、とにかく美味しいことには間違いありません!

親子丼

もちろん完食してしまいしっかりと満足することが出来ました。近所にあったらいいなと思えるお店。絶対また来ます!

 

今度はもも焼き(塩焼きもバター焼きも)だ!!ごちそうさまでした。

 

あっ!ちなみに土日は予約したほうがいいみたいです。

テイクアウト

後日、テイクアウトしましたので追記します。

 

注文したのは、ももからあげ・もも塩焼き・ももバター焼きの3品。電話すると感じのいいお兄さんが対応してくれ、焼きが25分くらいかかるということでした。

 

そして、持ち帰ったうち、まずはもも唐揚げ↓
ももからあげ

もも塩焼き↓

もも塩焼き

ももバター焼き↓

ももバター焼き

持ち帰って食べるまでに少々時間が経ちましたが、控えめに言ってサイコーに美味しかったです。以上。

 

鳥扇(とりせん)

外観

【住所】
〒839-1405 うきは市浮羽町古川1088-1
【営業時間】
12:00~21:00
L.O 19:30
【定休日】
水曜日、他
【TEL】
0943-77-2053
【駐車場】
あり

 この記事の情報は2020年10月現在のものです。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事