鉄道フェス2020【九州芸文館】筑後地域に存在した20路線もの鉄道を紹介 ミニ電車の体験乗車も

2020年8月8日(土)~30日(日)の期間、筑後市の九州芸文館において「鉄道フェス2020  ~矢部川・筑後川流域に存在した交通をひもとく展・Nゲージ鉄道模型展~」が開催されます。

 

筑後地域には、明治~昭和にかけて20路線もの軌道や鉄道が存在しました。それを現在の地図に重ねて当時の路線が紹介されます。

 

また、Nゲージ鉄道模型展ではJR九州の「クルーズトレインななつ星in九州」も登場。さらに、ミニ蒸気機関車(8/8(土)~9(日)のみ)やミニ電車の体験乗車も出来ます。

スポンサーリンク

イベント概要

  • 【日程】
    2020年8月8日(土)~8月30日(日)
    ※8/11、24、30は休館日
  • 【時間】
    10時~17時(最終日のみ15時まで)
  • 【料金】
    大人300円
    小人150円
    ※中学生以上は大人料金、小学生は小人料金、小学生未満は無料
    ※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方及びその介助者は無料
    ※JR九州「みんなの九州きっぷ」ご持参の場合、100円引き
  • 【問合せ】
    九州芸文館
    TEL 0942-52-6435
  • 【会場】
    筑後広域公園芸術文化交流施設 九州芸文館
    〒833-0015 筑後市大字津島1131
    筑後市大字津島1131
    ≪会場へのアクセス≫ 
    (JR利用の場合)
    ・九州新幹線筑後船小屋駅下車(徒歩1分)
    ・JR鹿児島本線筑後船小屋駅下車(徒歩1分)
    (バス利用の場合)
    ・西鉄筑後船小屋駅前バス停(徒歩1分)
     50番(船小屋・羽犬塚・高良台・久留米方面)
    (車を利用の場合)
    ・九州自動車道 八女インター下車(インターから約10分)
    ・みやま柳川インター下車(インターから約15分)
    (駐車場)
    ・総収容台数103台(車椅子用スペース3台含む)
    ・2時間無料(以降1時間毎に100円)
    ・営業時間 8:30~21:30(休館日は利用できません)
     ※近隣にも有料駐車場あり

イベント内容

スポンサーリンク

九州芸文館 公式サイト

「鉄道フェス2020~矢部川・筑後川流域に存在した交通をひもとく展・Nゲージ鉄道模型展~」の詳細は、こちら↓よりご確認ください。

スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事