九州北部地方が梅雨明け 平年より6日ほど遅く

気象庁は2023年7月25日(火)、九州北部地方(山口県含む)が梅雨明けした発表しました。昨年(7/22)より3日、平年(7/19ごろ)より6日ほど遅い梅雨明けとなりました。

 

梅雨の期間中には久留米市田主丸町をはじめ、筑後地区で甚大な水害が発生しました。被災された方々が一日も早く平常な生活を取り戻せることを心より願っております。

 

これからは猛暑が続くことが予想されていますので熱中症にはくれぐれもご注意ください。

 

気象庁の「梅雨明けに関するお知らせ」は以下のとおりです。

2023九州北部梅雨明け

 

■関連リンク

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事