若竹で食べてきた和風ラーメンと巣ごもり丼とやきめしのご紹介(大川市)

筑後市や八女市、大川市などの筑後地区を「幸福に空腹を満たす」をテーマに食べ歩いている『筑後いこい』です。毎度ご覧いただいている方も初めての方もどうもありがとうございます。

 

さて、今回食べてきたのは大川市向島にある.....

 

「若竹」和風ラーメン(550円)巣ごもり丼(700円)やきめし(600円)

(※価格はすべて2023年10月時点のもので税込です。)

 

大川市のお盆のお供え物「飾りそうめん」を作っている明治13年創業の製麺所「大木製麺」が営むこちらの店では、リーズナブルなうどんや和風ラーメン、ちゃんぽんや丼ものを味わうことが出来ます。

 

お店が入り組んだ場所にあるためちょっとわかりずらいのですが、お客さんは多めです。

 

ちなみに営業はお昼のみのなのでご注意を。

 

ということで、今回は「若竹」さんをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

和風ラーメンと巣ごもり丼たち

それではさっそく和風ラーメンからどうぞ↓
若竹の和風ラーメン
具は豚肉、ゆで卵、もやし、ネギ、そしてゴマがたっぷりかけられています。

 

うどん出汁をベースにしたスープはあっさりしながらもコクがあって美味。

若竹の和風ラーメン
万人受けしそうなタイプです。

 

そんなスープが中細ストレート麺によく絡みます。

若竹の和風ラーメン
別皿で紅ショウガも付いているのですが、ラーメンがあっさりしているため紅ショウガの味が勝っちゃいます。

 

続いて巣ごもり丼↓
若竹の巣ごもり丼ご飯のうえに牛肉、キャベツ、もやし、にんじん、玉ねぎ、生卵、そして刻みのりがたっぷりのっています。

若竹の巣ごもり丼
焼肉のタレがしっかり絡んでおり、ほどよく一味が効いててご飯とよく合います。

 

まんべんなく卵を絡ませるととっても美味しい。

 

巣ごもり丼には小うどんorそばが付いてくるのでうどんをチョイス。

若竹の小うどん
優しい味わいのスープと、

若竹の小うどんやや細めの柔らくてふわふわの麺が美味しい。

 

最後にやきめし↓

若竹のやきめし
具は豚肉、かまぼこ、ミックスベジタブル。

 

特別感はないのですが、濃すぎない味は家庭的で食べやすい。

 

これだけ食べて合計1,850円。安すぎでしょ!

 

どうもごちそうさまでした。

メニュー

メニューは、各種うどんや丼もの、和風ラーメンやちゃんぽん、カレーなどがあります。
若竹のメニュー
ちなみにお茶はセルフサービス、食後の食器は返却棚へ返します。
若竹のメニュー

スポンサーリンク

店内

店内に入ると、カウンター席と座敷席、座敷&テーブル席があります。

若竹の店内 若竹の店内
若竹の店内

場所・外観

「若竹」があるのは、国道208号線の大川橋交差点から筑後川昇開橋方面へ入りちょっと行ったところ。上手く説明できないので地図をどうぞ↓


国道208号線から入って進んで行くと、お店の近くに「昇開」って書かれた白い建物があるので、その手前の交差点を左に曲がります。

若竹の外観
すると、すぐ「若竹」があります。

若竹の外観
さらにその奥に広々とした駐車場があります。

若竹の駐車場 お店の外観↓

若竹の外観

若竹

住所
〒831-0005 福岡県大川市向島2416
営業時間
11:30~14:00
定休日
日曜、祝日
TEL
0944-86-4020
駐車場
あり
関連リンク
食べログ

※記事内の店舗情報や商品、価格等は2023年10月時点のものです。

 

■関連リンク

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事