八女市の中学教師を逮捕 女子中学生の裸を自宅で撮影などの疑い

1月7日(火)、八女市立見崎中学校に勤務する男性教員(27)が児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されました。

 

警察によると、男性教師は昨年6月~11月にかけ、八女市平田の自宅で当時14歳の女子中学生の裸の写真や動画などをスマホで十数回撮影するなどした疑いがもたれています。

 

昨年12月中旬、福岡市内の商業施設で未成年者に対する盗撮のトラブルがあった際、小島容疑者のスマホから被害生徒のポルノ画像が見つかり事件が発覚。男性教師は調べに対し容疑を認めており「好意を持っていた」などの発言をしているということです。

 

八女市教委によると、男性教師は市立見崎中に2017年4月から勤務しており、現在は3年の学級担任を務めていました。

スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事