パトカーから逃走しダンプカーに衝突 酒気帯び運転の疑いで56歳の男を逮捕(八女市)

2024年3月14日(木)午後、福岡県八女市で酒を飲んで車を運転したとして56歳の男が逮捕されました。

 

逮捕されたのは八女市に住む自称・会社員の男(56)です。

 

14日(木)午後0時すぎ、八女市立花町でパトロール中の警察官が法定速度を超えて走行する乗用車を発見、停止を求めましたが乗用車は応じず、そのまま数百メートル逃走したところで道路わきに停まっていたダンプカーに衝突しました。

 

ダンプカーに人は乗っていなかったということです。

 

警察官が乗用車に乗っていた呼気を調べたところ、基準値の4倍近いアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。

 

男は警察の調べに対し前日の夜に酒を飲んだと話す一方、「アルコールが残っている認識はなかった」と容疑を否認しているということです。

 

 

■関連リンク

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事