べんげの豚そばと鶏そば、やきめしとチャーシュー丼を食べてきたよ(久留米市三潴町)

筑後市や八女市、久留米市をはじめ筑後地区のグルメ情報もちょこちょこ掲載している「筑後いこい」です。毎度ご覧いただいている方も初めての方もどうもありがとうございます。

 

さて、今回食べてきたのは久留米市三潴町にある...

 

「べんげ」豚そば+チャーハンセット(950円)鶏そば+チャーシュー丼セット(1,050円)和え玉(魚 200円)

(※価格はすべて2022年3月時点のもので税込です)

 

昨年12月にオープンしたばかりのこちらのお店ですが、すでに大人気店のようで、この日もお昼時に行くと順番待ちの列。20分程度待って店内へ案内していただきました。

 

「べんげ」では、臭みのないスッキリとした味わいの中にも深みのある純度100%濃厚豚骨ラーメンの「豚そば」、豚骨スープをベースに自家製の辛ダレと辣油を加え、辛味と旨味を共存させた「辛そば」、はかた1番どりと数種類の野菜を火で長時間煮込み旨味を凝縮させた「鶏そば」、麺はモチモチの中太麺、つけダレは豚骨スープに魚介の旨味を合わせた「濃厚魚介豚骨つけそば」の4種類の麺を基本に味わうことができ、さらに筑後地区では珍しい替え玉に具材や味をプラスした「和え玉」があり、3種類(魚・辛・酸)の味変が楽しめます。

 

今回はそんな「べんげ」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

豚そばや鶏そばたち

それではさっそく豚そば+焼き飯セットと鶏そば+チャーシュー丼セットです↓

ラーメン

どれも美味しそうでしょ~。

 

豚そば↓

豚そば

べんげの基本の一杯は、低温調理されたチャーシュー、メンマ、海苔、ネギがのっており、

豚そば

やや濃厚でコクととろみのあるとんこつスープに、

豚そば

中細ストレート麺がよく合います。

豚そば

続いて鶏そば↓

鶏そば

写真撮る前に食べかけてしまったのでちょっと麺が表面に出ちゃってますがご愛敬ということで.....

鶏そば

低温調理のチャーシュー、鶏チャーシュー、ほうれん草、ネギ、玉ねぎ、のりがのっており、あっさりながらもコクのある鶏白湯スープがめちゃうま!

 

中細ストレート麺とスープの相性もよく、ほうれん草がいい仕事してるな~。

 

そして鶏そばの麺がほどよく無くなったところで和え玉の登場↓

和え玉 魚

麺の上に刻みチャーシュー、ネギ、玉ねぎ、のり、魚粉がのっており、これを鶏そばに一気に入れます。

和え玉 魚

ほどよく魚の風味が混ざり合ってこれはこれで美味しい!

 

生たまねぎの辛味がアクセントになっています。

 

続いて焼き飯↓

焼き飯

たまご、ネギ、玉ねぎのみでシンプルに仕上げられており、辛子高菜が添えられています。

 

そのまま食べるとたまごチャーハンって感じの素朴な味わいですが、辛子高菜と食べると美味しさアップ!

焼き飯

チャーシュー丼↓

チャーシュー丼

チャーシューとネギ、そして甘めのタレとブラックペッパーがかけられており、

チャーシュー丼

ご飯との相性バッチリ!

 

あっという間に食べきっちゃいました。

 

ちなみに、卓上には紅しょうが、にんにく、ゴマ、コショウなどが置かれています。

卓上調味料

どれも美味しかったけど、個人的には鶏そば好きだったな~。ごちそうさまでした。

メニュー

豚そば、辛そば、鶏そば、つけそばの4種類を基本に、焼き飯やチャーシュー丼、餃子などがあります。

メニュー

メニュー

んで、こちらの店は食券スタイルです。

券売機

スポンサーリンク

店内

店内はカウンター、テーブル席、小上がり席があります。

店内

場所・外観

「べんげ」は県道701号線を城島方面に向かっている途中にあります。地図で見るとココ↓

外観↓

外観 外観 外観

駐車場は店の前と横にあります。

べんげ

住所
〒830-0103 福岡県久留米市三潴町高三潴1307-2
営業時間
11:00~14:30
17:30~21:00
店休日
水曜日
TEL
0942-27-7441
関連リンク
Instagram
食べログ
駐車場
あり

※記事内の店舗情報や商品、価格等は2022年3月時点のものです。

 

■関連リンク

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク
֘AL[[h
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事